無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

志田房子・志田真木、東京・国立劇場にて一夜限りの琉球舞踊の会

公演事務局のプレスリリース2019年 09月 18日

琉球舞踊 志田房子・真木の会

2019年10月7日(月)
19時開演 18時30分開場

国立劇場[小劇場]

<チケット取り扱い[カンフェティ}>
前売:7,000円
(全席指定・税込)
TEL : 0120-240-540(平日 10:00- 18:00)

【公演内容】
国指定重要無形文化財「琉球舞踊」(総合認定)保持者で、まもなく芸歴80周年の節目を迎える、琉球舞踊重踊流(ちょうようりゅう)初代宗家の志田房子。2015年度文化庁芸術祭参加「真木の会」にて文化庁芸術祭賞大賞を受賞した、二世宗家の志田真木。ひとつの舞台、ひとつの作品、ひとつの歩みを大切にする両者がつとめる琉球舞踊の会。琉球舞踊の中より新しき令和の御代をことほぐ祝儀舞踊と戦後55年の沖縄慰霊の日の前夜、糸満市摩文仁の沖縄平和祈念堂 、沖縄全戦没者追悼式前夜祭において初演・奉納された創作舞踊「鎮魂の詞(しずたまのうた)」など、古典舞踊から志田房子・真木両氏の創作作品までを上演する。

◆演目◆

「穂花」
「女特牛節(いなぐくてぃぶし)」
「鎮魂の詞(しずたまのうた) 」
「浜千鳥」
「千鳥有情」
「金細工」 ほか

※内容に一部変更の場合もございます。予めご了承ください。

◾️出演◾️
志田房子 / 志田真木

[地謡]
歌三線: 新垣俊道、仲村逸夫、仲村渠達也
箏 : 宮城秀子
笛 : 入嵩西諭
太鼓 : 比嘉聰

ジャンル
イベント
業界
芸能
掲載日
2019年 09月 18日
タグ
沖縄 歌舞伎 伝統芸能 琉球舞踊

月別掲載数

お知らせ