無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

ラオスの進学支援寮「坂雲寮」で 寮生の追加募集に伴うクラウドファンディングを開始

特定非営利活動法人 NGOクワトロのプレスリリース2019年 09月 17日

【要約】
 ラオスを中心に活動する特定非営利活動法人「NGOクワトロ」は、坂雲寮の受け入れ拡大のため、2019年9月に新たに第3期生の募集を行います。寮生の増加と寮設備の老朽化に伴う学生寮の設備改修に向け、必要資金のうち、50万円のご寄付をCAMPFIREにて募ります。

【概要】
 2017年9月よりラオス南部にあるパクセで貧困地域の学生のために学生寮「坂雲寮」を開設。ラオス僻地では、学績優秀であるにも関わらず、貧困、通学距離により、高校進学できない学生がいます。夢があっても叶える環境がない、そんな子どもたちに学ぶ環境を提供したい気持ちから生まれた事業です。
坂雲寮の受け入れ拡大のため、2019年9月に新たに第3期生の募集を行います。寮生の増加と寮設備の老朽化に伴う学生寮の設備改修に向け、必要資金のうち、50万円のご寄付をCAMPFIREにて募ります。

プロジェクトURL: https://readyfor.jp/projects/ngoquatro-laos

【寄付金の使用用途】
 ・入寮生徒用ベッド
 ・制服
 ・カバンおよび文具一式
 ・炊事道具、什器、テーブル等の生活備品

【団体概要】

「開発途上国における特定地域の人々に対し、
       教育面、経済面の支援事業を行い、一人ひとりのありたい姿を実現する」

このビジョンのもと、ラオスで経済面・教育面の2つで支援活動を行っています。

■生産者支援事業(ODOP)
少数民族の村で生産される産品に日本の技術を元に改良し、国内外で販売することで、生産者の経済面支援を目的としています。
織物、竹細工、籐製品や黒米焼酎など約40品目の開発、生産に携わりました。

■高校進学事業(坂雲寮)
学績優秀であるにも関わらず、貧困、通学距離により 高等教育を受けられない学生に対し、無償で学生寮を提供しています。
学生寮では日本人寮長のもと、生活指導や日本語教育を行うことで、ラオスと日本の架け橋になる人材を育成します。また教育面のみの支援にとどまらないように就労を希望する学生には、就労先の紹介も行います。

◯入寮実績
2017年度:9名
2018年度:9名
2019年度:10名(予定)

◯坂雲寮生の成績
 授業に加えて帰宅後も熱心に勉学に取り組み、クラス1位の寮生、半年で飛躍的に成績が向上した寮生など、多くの生徒が成績上位にいます。
また、1年程度の日本語勉強で簡単な会話ができるようになった寮生も数人いました。
 加えて、「ラオスと日本の架け橋になる人材を育成したい」という私たちの思いから、学生寮では、日本人の寮長のもと共同生活を行っています。寮内では日本の規則正しい指導を行っております。高校の校長先生からは、「生活態度もほかの生徒の模範になるほど素晴らしい。」という言葉頂きました。

◯ある一人の寮生の話(ブアトーンちゃん)

ラオス南部の貧しい村に生まれる。小さい時に父を亡くし、親戚の家に引き取られて育った。ブアトーンちゃんは学習に熱心だったが、母親の稼ぎも乏しく中学校への進学すら厳しい状況だった。しかし、親戚や友人の助けがあり、なんとか中学校へ入学することができた。
 だが、高校進学となると親戚の支援だけでは到底入学が望める状態ではなく、ブアトーンちゃんは高校進学を諦めざるを得なかった。そのような状況の中、ブアトーンちゃんは通っている中学校で坂雲寮の話を聞いた。「坂雲寮に入寮することで高校進学が叶えられるかもしれない。」ブアトーンちゃんは、高校進学を目指すことを決意。中学時の学習態度や成績が大変優秀であったことや、入寮に向けた嘆願書を書いて中学に持って行ったことが実を結び、坂雲寮への入寮と高校への進学を決めた。
 また、ブアトーンちゃんの 母は字が読めないこともあり、高校進学に向けた準備は全て彼女自身で準備を進めたという。

 そんなブアトーンちゃんには、1つの大きな夢がある。「医者になりたい。もし医者だったら父を救えたかもしれない。自分が医者になり、多くの人の命を救いたいのです」とぶあとーんちゃんは話す。ブアトーンちゃんは現在、学校でも寮でも人一倍熱心に学習に取り組んでいる。

◯寮生の入寮規定
ブアトーンちゃんをはじめ坂雲寮に入寮した子ども達は、それぞれの夢や希望を持っており、将来のために人一倍学勉学に取り組んでいます。
私たちは、ラオスの村々を現地の教育局職員と訪れ、下記の入寮規定を満たす生徒を募集しています。

・学業成績優秀であること。(成績書類の審査及び学生寮で行う筆記試験)
・中学校の校長の推薦がある事。(推薦状)
・経済的もしくは地理的に高校進学が困難な家庭である事(現地確認)
・人格的に期待できる人物である事

【NGOクワトロ】

■ 団体名: 特定非営利活動法人 NGOクワトロ
■ 所在地: 〒338-0002 埼玉県さいたま市中央区下落合4-14-3
■ 設立 : 2012年6月13日
■ 理事長: 米坂 浩昭
■ 事業内容
 1. 生産者支援事業
 2. 学校建設事業
 3. 学生寮事業
 4. 国内啓蒙活動

■連絡先
 TEL(FAX):048-829-9540
 E-mail:info@ngoquatro.org
 HP:http://ngoquatro.org/

プロジェクトURL: https://readyfor.jp/projects/ngoquatro-laos

ジャンル
キャンペーン
業界
教育・資格・人材
掲載日
2019年 09月 17日
タグ
教育 NPO ラオス クワトロ 学生寮

月別掲載数

お知らせ