無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

日本初コンセプトの参加体験型のコワーキングスペースが神楽坂に登場

株式会社RENATUSのプレスリリース2019年 09月 10日

日本初コンセプトの参加体験型のコワーキングスペースが神楽坂に登場
職人、起業家や作家に新しい働き方の提案と地域活性の拠点となる。

株式会社RENATUS(レナトゥス)(本社 東京都新宿区赤城元町4-11、代表取締役 宮前昌弘)が2019年9月21日に日本初コンセプトの参加体験型コワーキングスペース「sora core lab(ソラコアラボ)」を神楽坂にリニューアルオープンするにあたり、9月20日にレセプションパーティーを開催します。

”全てが売り物”をコンセプトにした参加体験型コワーキングスペース「sora core lab(ソラコアラボ)」は、代表の宮前が過去の事業の失敗や成功の都度助けられた”人の縁と優しさ”に感謝し、恩返しがしたい、また同時にかつての自分のように手助けを必要としている起業家・職人・作家にその縁を繋げていきたいと立ち上げたコワーキングスペースです。

コワーキングスペースが入るRENATUSビルには、職人再生事業の一環として行ってきたオーダーサロン「LUSSO」と、神楽坂の居住者との接点でもあるコンセプトカフェ&バー「RENATUS cafe」を新規開設します。

参加体験型コワーキングスペースは、メーカー商品を展示するショールームや作家の作品を展示するギャラリーのように、展示しているモノ、内装に使われている壁紙、使われている食器やインテリア、スペースにあるモノは全てが売り物で、一般の来店者やコワーキングスペース利用者が「欲しい!」と思ったモノは購入でき、その購入金が制作した作家や職人に還元していく仕組みになっています。

さらに、事業を始める前に、試作品のテストマーケティングをRENATUS cafeででき、直接体験したお客様も一緒に商品開発に携われる機会と場所を提供していきます。

https://peraichi.com/landing_pages/view/renatusbldg

また、古き良き日本の良さが東京で残っている神楽坂で、オーナー自身がこの地に骨を埋めたいと思い、地域の人との関係を作りながら、神楽坂の居住者やビジネスマンと外部の人たちが繋がる場としていきます。

現在、一人ひとりが「作り手(メイカー)」としてアイデアを具体的な形にすることができるビルと連携しており、アイデアから試作品を作り、事業に育てることもしていきます。

1年後の2020年9月には売上規模1億円を達成し、次の拠点をオープンしていきます。その後、一般的なコワーキングスペースの概念を越えて、地方創生を目的として、日本全国にRPGゲームの世界でいうギルドシステムのように、仲間である証を立てた冒険者同士が集い、夢に向かって全員で挑戦し続けていくコミュニティ作りを目指します。

〈レセプションパーティー概要〉
開催日時:2019年9月20日(金)13時〜16時、18時〜21時
開催場所:東京都新宿区赤城元町4-11
参加人数:100名ほど

〈株式会社RENATUS概要〉
会社名:株式会社RENATUS
事業内容:企画・プロデュース事業・コワーキング事業・アパレル事業・デザイン事業・飲食事業
設立:2018年
代表者名:宮前昌弘
資本金:1,000,000円
取引銀行:みずほ銀行・巣鴨信用金庫
ウェブサイト:https://www.renatus-design.com/

〈この件に関するお問合せ先〉
株式会社RENATUS(レナトゥス)担当者:内海(うつみ)
電話番号:080-3842-7019、メールアドレス:info@renatus.top

ジャンル
商品・サービス
業界
建設・住宅・空間デザイン
掲載日
2019年 09月 10日
タグ
日本初 地域活性 コワーキングスペース 働き方改革

月別掲載数

お知らせ