無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

バリオセキュア、VDaP-Vario Data Protectサービスに、 VDaP6000とVDaP10Tを追加し、より大容量のバックアップニーズに対応

バリオセキュア株式会社のプレスリリース2019年 09月 03日

~ 企業のデータバックアップを一括アウトソーシング対応 ~

バリオセキュア株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長: 稲見 吉彦)は、データバックアップのアウトソーシングサービス「VDaP-Vario Data Protect」に対し、より大容量のバックアップニーズに対応したVDaP6000(6TB)とVDaP10T(10TB)を追加し、9月3日よりサービス提供を開始しました。

VDaP-Vario Data Protectサービスは、ローカル設置用専用バックアップ機器と国内データセンター2拠点(東京・大阪)の計3拠点のバックアップ環境と、バックアップ状況の確認やデータ復旧を実行する専用コントロールパネルをパッケージとして提供することで、企業の重要データの自動的な保管と、不測の事態に備えたBCP/DR対策の実現をワンストップで実現します。

従来提供していたストレージ容量(300GB/600GB/1TB/2TB/3TB)に加え、6TBと10TBを追加したことで、より大容量のバックアップニーズに対応しました。また、この度併せて新しく追加された「VDaP保管先オプション」により、お客様の指定場所への専用バックアップ機器の追加設置が可能となり、より自由度の高いバックアップ環境の構築サポートと、BCP/DR対策の強化が可能となります。

《バリオセキュア株式会社について》
バリオセキュアは、多様なセキュリティ機能を実装したセキュリティアプライアンス機器「VSR-VarioSecure Router」の製造ならびに VSR を使用したマネージドセキュリティサービスの提供と、UTM 機器「VCR-Vario Communicate Router」の販売を行っています。米国に本社を持つコンピュータセキュリティ監査の最大手である ICSA の Firewall 認定を取得している国内メーカーとして、また、多様なセキュリティソリューションを提供するソリューションプロバイダとして、お客様のニーズにいち早く対応し、常に先進のセキュリティ/ネットワークソリューションをご提供する企業を目指します。

【本リリースに関するお問い合わせ先】
バリオセキュア株式会社 
所在地 :東京都千代田区神田錦町1-6 住友商事錦町ビル5F
TEL :03-5577-2090(平日9:00~18:00)
E-mail :pr@variosecure.net
Webサイト :https://www.variosecure.net/

ジャンル
商品・サービス
業界
IT・通信[エンタープライズ]
掲載日
2019年 09月 03日
タグ
バックアップ bcp DR DRaaS

月別掲載数

お知らせ