無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

『アーツアンドスナック運動』 上野〜湯島に点在する空きスナックを活かした 歓楽街回遊型アーツイベント初開催

アーツアンドスナック運動実行委員会のプレスリリース2019年 09月 02日

上野から湯島地域にまたがる池之端仲町エリアで、点在する空きスナックを活かした“歓楽街回遊型のアーツイベント『第1回アーツアンドスナック運動-池之端仲町をひらく二日間-』が、2019年9月20・21日に開催されます。界隈が本来持つ文化性や歴史性を、スナックの居抜きスペースなどの独特な空間で、来街者に楽しんでもらおうと企画される初の試みとなります。

江戸時代から続く商店街である池之端仲町通り沿いには、かつて一流の商舗が建ち並び、「関東大震災までは銀座よりもいい店が沢山あった」とさえ伝えられています。不忍池のほとりに立地し、文化・歴史に裏打ちされた独特の風情に溢れる街ですが、現在は歓楽街の趣きが中心となり、ビル上層階の見えないところで空きテナントや居抜きスナックが点在するようになってきています。本イベントではそうした空きスペースが二日間限定で再生・活用され、[知る][体験する][交流する]の三つのカテゴリーを軸に、地域の文化体験やスナックという場所を活用した特別ライブやトークセッションなどが行われます。藝大生によるアート映像展示や子供向けワークショップ、老舗バーマスターや老舗店主へのインタビューのほか、地元にある落語協会の協力による居抜きスナックでの落語公演なども予定しています。来場者はまず、当日路上に設置される『青空スナック』で500円の回遊パスと1ドリンクチケットを受け取ることで、全7箇所の『アーツ・アンド・スナック』会場を自由に巡ることができます。小学生以下は無料。開催日時は9/20(金) が16:00-22:00、9/21(土)が 13:00-19:00となります。

今春より、歓楽街のビル上層階を積極的に活用したい上野〜湯島地域のビルオーナーが、東京大学都市デザイン研究室および東京文化資源会議上野スクエア構想プロジェクトチームとともに調査・検討を重ねる中で、『アーツアンドスナック運動実行委員会』を組織し、当イベントの実現に至りました。『第1回』と銘打たれている通り、今後も定期的・継続的な開催を計画しております。引き続き御高配賜りますようよろしくお願い申し上げます。

日時
9/20(Fri) 16:00-22:00
9/21(Sat) 13:00-19:00

会場
東京都台東区上野2丁目12-11周辺

ウェブサイト
https://www.ikenohata-nakacho.com/

プログラム

【プログラム1:知的アーツ×スナック】
・映像展『仲町のリアル』(直島なぎさ)
・『仲町通り公民館プロジェクト展』(藝大有志)
・映像展『社寺会堂のまち』(東京理科大学宇野研究室)
・『上野スクエア構想展』(東京大学都市デザイン研究室)

【プログラム2:体験型アーツ×スナック】
・『ワークショップ 出でよ!くるくるハッピーレインボードラゴン』(藝育会)
・『Vtuberスナック』
・『老舗の技巧体験スナック』(くみひも・帯結び・陶芸)

【プログラム3:パフォーミングアーツ×スナック】
・『スナック落語』
・『地元・古老のまち語り』(宮内寫眞場・三代目宮内佑希男氏)
・『スナックママ&バーマスター座談会』(中本那由子)
・『特別ライブ&ストリートライブ』(つりあやめ・おがさわらあい・はるのまい)

本件に関する問合せ先

アーツアンドスナック運動実行委員会
代 表:道明葵一郎(有職組紐道明 TEL 03-3831-3773)
事務局:永野 真義(東京大学都市デザイン研究室/TEL 090-5257-2359/MAIL nagano@ud.t.u-tokyo.ac.jp)

ジャンル
イベント
業界
出版・アート・カルチャー
掲載日
2019年 09月 02日
タグ
アート 上野 まちづくり 湯島 都市再生

月別掲載数

お知らせ