無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

「YouTube動画総再生回数200万回以上!“うにピアニスト” 鈴木孝彦の完全オリジナルアルバム “イヌとひまわり” 9/18(水)、初の全国リリース決定!」

株式会社 KANSEIのプレスリリース2019年 09月 01日

X JAPANの代表作の1つ「ART OF LIFE」や「紅」の演奏動画で、世界的に反響を呼んだ“うにピアニスト”としておなじみの鈴木孝彦が全曲オリジナル ピアノソロアルバム「イヌとひまわり」を9月18日に初の全国リリースされる。

“うにピアニスト”の鈴木孝彦は、YouTubeでピアノアレンジ動画を公開し、総再生回数が200万回以上と注目を集めている。

本作は全曲ハイレゾ収録をしており、楽器は「N.Y. STEINWAY B-211 - 1925 Vintage」を使用。限りなく生で聴く音に近い、高音質なピアノの音色を聴く事ができる。

今作のタイトル「イヌとひまわり」は、“愛おしいイヌがひまわり畑で無邪気に駆け回る姿を想像して、穏やかで優しい平和な世界を願うこと”という思いを込めて制作された。

彼がピアノソロで奏でる音楽は、忙しなく毎日を送り、身近にある大切なものを見失いがちな現代の人々に、様々な思いを巡らせ、その世界観にグッと引き込まれるであろう。

リリースに合わせて行うライブは、発売当日の9月18日タワーレコード渋谷店7Fで行うインストアライブに始まり、全国を回るライブツアーを行う。

詳細情報は、自身のHPや所属するバンド「Piano Bass World」のHPやSNSから発信されるので、要チェック!エネルギッシュに活動する彼の活躍にご注目!

-リリース情報-
「イヌとひまわり」(GPHR-19004) レーベル:THEGLEE RECORD
価格:3,000円(税別)

「収録曲」

① 【イヌとひまわり】
② 【Battlefield】
③ 【桜の花】
④ 【sukui】
⑤ 【体温】
⑥ 【焦燥】
⑦ 【Prologue】
⑧ 【回想】
⑨ 【叫び】
⑩ 【end roll】

■ アーティスト・プロフィール

鈴木孝彦 Takahiko Suzuki ピアニスト、作編曲家。
インストゥルメンタルロックバンド Piano Bass World のピアニスト。
1984年、札幌市出身。東京音楽大学大学院修士課程修了。(株)TopKnock Music Producer。
別名「うにピアニスト」として X JAPAN の代表曲の一つである「ART OF LIFE」の演奏動画がYouTubeを通し世界的に大反響を呼び、現在までに関連動画は計200万回以上再生されている。
2014-2015年、成田空港ターミナルコンサートのレギュラーピアニスト。
2016年、ピアノソロアルバム「Prologue」 発売。
2016-2017年、ピアノソロライブツアー全国19会場、34公演開催。
2017年、東京文化会館で、「鈴木孝彦 ピアノリサイタル 2017」開催。
2019年、ピアノソロアルバム「aiyueno」発売。
2018-2019年、ピアノソロライブツアー全国11会場、15公演開催。
また、クラシック名曲ピアノコンサート、リラクゼーションピアノコンサート等 開催中。
ソロ活動の他、Toshl、PENICILLIN 等 様々なアーティストのライブやレコーディングに参加。テレビ朝日「関ジャニ∞のTheモーツァルト 音楽王NO.1決定戦」、「音楽チャンプ」、TBSテレビ「ニンゲン観察バラエティ モニタリング」等の番組制作にも参加している。

鈴木孝彦/ホームページ  http://pianobassworld.wixsite.com/suzukitakahiko

ジャンル
商品・サービス
業界
映画・音楽
掲載日
2019年 09月 01日
タグ
ピアノ 癒し BGM ハイレゾ

月別掲載数

お知らせ