無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

ブルーノート完全コレクター小川隆夫が綴る『ブルーノートの真実』

有限会社東京キララ社のプレスリリース2019年 08月 22日

有限会社東京キララ社 (本社 : 東京都千代田区、代表・中村保夫)は、
以下の書籍を刊行いたします。

ブルーノート創立80周年記念
ブルーノート完全コレクター小川隆夫が綴る
ジャズに生涯を捧げた創立者アルフレッド・ライオンの生涯

今年で創立80周年を迎え、現在も世界中のジャズファンから愛され続ける「ブルーノート・レーベル」。その歴史と魅力をブルーノート完全コレクターの小川隆夫が、創始者・アルフレッド・ライオンのジャズにかけた人生から紐解く壮大なストーリー

【書誌情報】
書  名 :改訂版ブルーノートの真実
著  者 :小川隆夫
発行年月 :2019年8月30日予定
体  裁 :A5判 並製 400頁
予定価格 :本体2,500円(税別)
ISBN   :978-4-903883-46-5 C0073
発売・発行 :東京キララ社

【目次】
Prologue
Chapter 1 生い立ち
Chapter 2 ニューヨーク
Chapter 3 ブルーノート誕生
Chapter 4 黎明期
Chapter 5 躍進の時代
Chapter 6 ビバップの録音に突入
Chapter 7 ビバップ革命
Chapter 8 ビバップの名門レーベルへ
Chapter 9 ハード・バップの幕開け
Chapter10 10インチLP時代に突入
Chapter11 ブルーノートを支えた名匠たち
Chapter12 ハード・バップをリード
Chapter13 ジミー・スミスから始まったオルガン・ジャズ
Chapter14 モダン・ジャズ黄金時代
Chapter15 ハード・バップからファンキー・ジャズへ
Chapter16 ファンキー・ジャズ旋風
Chapter17 多彩な広がりを示した1960年代初頭
Chapter18 ジャズ・ロックとファンキー・ジャズの蜜月時代
Chapter19 伝統から新時代へ躍進
Chapter20 新主流派とフリー・ジャズの時代
Epilogue  終わりと新たな始まり
初版あとがき
改訂版にあたってのあとがき

【著者略歴】
小川隆夫(おがわ・たかお)
1950年、東京生まれ。東京医科大学卒業後、81〜83年のニューヨーク大学大学院留学中に、アート・ブレイキー、ウイントンとブランフォードのマルサリス兄弟などのミュージシャンをはじめ、主要なジャズ関係者と親交を深める。帰国後、整形外科医として働くかたわら、音楽(とくにジャズ)を中心にした評論、翻訳、インタビュー、イベント・プロデュースを開始。レコード・プロデューサーとしても数多くの作品を制作。著書は『TALKIN’ジャズ×文学』(平野敬一郎との共著、平凡社)『証言で綴る日本のジャズ』、『同2』(駒草出版)、『マイルス・ディヴィスが語ったすべてのこと』(河出書房新社)、『マイルス・デイヴィスの真実』(講談社+α文庫)など多数。2016年にはマイルス・ミュージックにオマージュしたバンドSelim Slive Elementzを結成し、ギターを担当。2019年8月に2作目となる『VOICE』(Ultra Vyve)を発表した。

【関連映画】
『ブルーノート・レコードジャズを超えて』監督:ソフィー・フーバー
2019年9月6日Bunkamuraル・シネマほかにてロードショー
https://www.universal-music.co.jp/cinema/bluenote/
 
【会社概要】
社名:有限会社東京キララ社
本社所在地:〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-20 暁ビル2F 8号
代表:中村保夫
設立:2001年12月19日
ホームページ:http://tokyokirara.com

【本件に関するお問い合わせ】
取材・献本等のご希望は下記の担当までお知らせください。
有限会社東京キララ社 特殊企画/営業 小林重文 
電話&FAX 03-3233-2228
メールアドレス five@tokyokirara.com

ジャンル
商品・サービス
業界
出版・アート・カルチャー
掲載日
2019年 08月 22日
タグ
JAZZ ブルーノート 小川隆夫 アルフレッドライオン

月別掲載数

お知らせ