無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

「神楽坂おいしんぼ はなれ」として令和元年9月2日 リニューアル

株式会社僖成のプレスリリース2019年 08月 22日

株式会社僖成(代表:齊藤道明 本社:東京都港区)が運営する瓢箪坂おいしんぼ(新宿区白銀町2-3)は5 周年を機に「神楽坂おいしんぼ はなれ」として2019 年9 月2日(月)リニューアルオープン致します。昭和の会員制クラブを改装した広々とした一軒家にて、京都直送の湯葉と季節のお料理に番頭厳選の旬のお酒など新たなこだわりと和食店らしく旬の食材を愉しめるお店としてリニューアル致します。一階席には、ゆっくりお食事を楽しめるコの字カウンター、二階席には団体向けの大部屋から旅館を思わす掘りごたつのテーブル席など様々なお席をご用意いたしました。昭和の面影と共に、湯葉と季節のお料理を楽しめるお店です。

湯葉と季節料理と人気の「湯葉尽くし御膳」
「神楽坂おいしんぼ はなれ」では、本店(神楽坂/兵庫横丁/神楽坂おいしんぼ)同様に湯葉生麩料理を中心に本店で月間1000 個売れた名物「湯葉クリームコロッケ」、「湯葉しうまい」などの人気メニューや「はなれ」オリジナルの「生麩の花ふうせん」「湯葉生麩のチーズぐらたん」など新メニューに加え、旧屋号「瓢箪坂おいしんぼ」で人気のあった「帆立の出汁焼き玉子」が新たに「湯葉と生麩の出汁焼き玉子」として生まれ変わります。また、宮城県石巻、島根県浜田漁港などから旬魚を直送、長崎雲仙市より伝統農法で作った種採野菜など素材にこだわった季節のお料理や番頭が厳選する日本酒などお客様の大切なひとときを演出致します。

お昼の献立では、本店でも人気の「湯葉尽くし御膳」が内容も新たに登場、湯葉クリームコロッケや生麩田楽、季節の和惣菜が綺麗に盛られた「彩り八寸」、京都産湯葉をたっぷり使用した「湯葉餡かけご飯」と和牛の旨出汁「牛肉吸い」が付いた「京舞」、旬魚の刺身と湯葉尽くしの「京雅」、季節の天婦羅と湯葉尽くしの「京天」を新たにごご用意しました。

昭和風情感じる店内で、湯葉生麩料理をお楽しみください。

≪店舗情報≫

店 舗 名:神楽坂おいしんぼ はなれ (旧屋号:瓢箪坂おいしんぼ)
住  所:〒162-0816 東京都新宿区白銀町2-3
電  話:03-5579-2131
営業時間:昼 11:30~L.O.14:00 夜 17:30~L.O.22:00 ※日曜定休
H  P:http://www.wa-kinari.jp/h-oishinbo/index.html

ジャンル
商品・サービス
業界
その他
掲載日
2019年 08月 22日
タグ
リニューアル 和食 神楽坂 飯田橋 湯葉

月別掲載数

お知らせ