無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

3D、4K、8K、VRを対象としたルミエール・ジャパン・アワード2019 作品募集中

先進映像協会 日本部会のプレスリリース2019年 08月 19日

日本における良質な先進映像コンテンツの拡大と品質向上を図ることを目的に、先進映像協会ルミエール・ジャパン・アワード2019を開催いたします。
エントリーは、3D、4K、8K、VRの4部門。いずれも2018年9月1日から2019年8月31日の期間において、有償、無償を問わず国内で上映、放送、配信、発売、発表などの手段を通して社会的に利活用された作品、もしくは2019年8月31日時点で作品が完成しており、今後の利活用が決定している作品が対象です。
授賞式は、2019年11月13日、InterBEE(幕張メッセ)において、(一社)日本エレクトロニクスショー協会と共催いたします。
以下のURLにて詳細を確認の上、奮ってご応募ください。
以下のURLで詳細を確認の上、奮ってご応募ください。
3D部門 http://advancedimagingsociety.jp/award/entry2019_3d.html
4K部門 http://advancedimagingsociety.jp/award/entry2019_4k.html
8K部門 http://advancedimagingsociety.jp/award/entry2019_8k.html
VR部門 http://advancedimagingsociety.jp/award/entry2019_vr.html

ジャンル
イベント
業界
IT・通信[コンシューマ]
掲載日
2019年 08月 19日
タグ
3D アワード 4K VR 8K

月別掲載数

お知らせ