無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

ご飯のおかずで打線を組み甲子園を目指すアプリ「おかず甲子園 令和名勝負」リリース

銀河ソフトウェア株式会社のプレスリリース2019年 08月 12日

銀河ソフトウェア株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役:熊井 久隆)は、iOS/Android端末向けゲームアプリ「おかず甲子園 令和名勝負」を2019年8月12日にリリースいたしました。

■アプリ概要
「おかず甲子園 令和名勝負」はシリーズ累計40万ダウンロードの「おかず甲子園」の新作です。
前作同様に登場選手が全てご飯のおかずという擬人化高校野球シミュレーションです。
おかず同士の相性によって発動する連携を利用して甲子園優勝を目指します。
今作は様々な面で大幅にボリュームアップしています。

■ダウンロードURL
iOS  :https://itunes.apple.com/jp/app/id1473549967
Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.ginga.games.okazur

■アプリ概要
アプリ名 :おかず甲子園 令和名勝負
ジャンル :カジュアル/シミュレーション/スポーツ
価格   :無料(アプリ内課金あり)
リリース日:2019年8月12日
対応OS  :iOS,Android
公式HP :http://www.gg-e.net/products/games/products.html

■会社概要
会社名   :銀河ソフトウェア株式会社
本社所在地 :東京都目黒区東山1-3-10 銀河東山ビル
代表者   :熊井 久隆(代表取締役)
公式HP  :http://www.ginga.co.jp/

ジャンル
商品・サービス
業界
ゲーム・ホビー
掲載日
2019年 08月 12日
タグ
アプリ ゲーム 野球 高校 擬人化

月別掲載数

お知らせ