無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

在留資格「特定技能1号」向け介護技能評価試験テキストを無料公開

一般社団法人外国人介護職員支援センターのプレスリリース2019年 08月 11日

一般社団法人外国人介護職員支援センター(千葉県市川市、代表理事 井上文二)は、海外で実施される介護分野における在留資格「特定技能1号」向け介護技能評価試験対策のための英語版テキストを制作し、無料公開しました。

現在、介護技能椅評価試験はフィリピン国内のみ実施されていますが、今後は年末までにカンボジア、ネパール、ミャンマー及びモンゴルでの実施も決定しています。しかし、介護技能評価試験では、厚生労働省より試験科目とサンプル問題が公表されているのみで、業界団体による学習教材等が示されておらず、海外で受験する人たちにとっては、何をどう勉強すれば試験対策になるのかわからず、合格率の低迷が続いています。

そのため、当センターでは、まず英語版にて試験対策本を制作し、8月10日よりホームページにて公開し、これからの受験生の試験勉強を支援することにしました。また、その英語版をクメール語、ネパール語、ミャンマー語及びモンゴル語にも機械翻訳し、それらコピーも公表しました。介護日本語評価試験対策についても、無料のレクチャービデオを公開しています。

在留資格「特定技能1号」向け介護技能評価支援対策テキストを含む各種学習材料は次のホームページ(英文)で案内しています。
→ http://u0u1.net/kV9M

お問い合わせ先:
一般社団法人外国人介護職員支援センター
〒272-0021 千葉県市川市八幡5-15-14
電話 047-713-6214
メール info@caregiverjapan.org
HP http://caregiverjapan.org/

ジャンル
商品・サービス
業界
美容・医療・健康
掲載日
2019年 08月 11日
タグ
特定技能 介護技能 評価試験

月別掲載数

お知らせ