無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

中欧・チェコの名作「ありのフェルダ」と作者オンドジェイ・セコラ展が広尾で開催中!(~9/13まで)

チェコセンター東京のプレスリリース2019年 08月 09日

「ありのフェルダとその生みの親オンドジェイ・セコラ」展

期間:2019年7月19日(金)~9月13日(金)  

   平日 10:00~17:00(火・木は19:00まで開館) 

   ※8月13日(火)~16日(金)は休館

会場:チェコセンター東京(〒150-0012 東京都渋谷区広尾2-16-14)入場無料

詳細:http://tokyo.czechcentres.cz/program/more/ferda-mravenec-a-jeho-tvurce-ondrej-sekora/

イラストレーター、作家、新聞記者、コミック作家として活躍したオンドジェイ・セコラの生涯と彼の名作「ありのフェルダ」に関する展示物を楽しんでいただける展覧会を開催しています。

「ありのフェルダ」はチェコ大衆文化の中で代表的なキャラクターであり、年齢問わず多くのチェコ人の間で親しまれてきました。この本は20か国以上の言語に翻訳されており、中国語や日本語にも訳されています。会場では日本語に訳された本をはじめ、フェルダのマリオネットやセコラのその他の作品も展示しています。

子どもから大人まで楽しめる展覧会となっておりますのでぜひお立ち寄りください。

本展ウェブページより抜粋

「…実はセコラは、フェルダとよく似ていました。というのも、彼もまた、やること全てにおいて才能を発揮するような人物だったのです。彼はまず新聞記者として働き始めました。それからチェコの現代コミック作家の草分けとなり、高く評価されるイラストレーターにまで上り詰めました。最終的には文章と挿絵の両方とも自分で担当して本を作り、作家として成功を収めました。」

本展覧会は、多分野において才能を発揮したセコラについても詳しく知ることができる内容となっています。 

【チェコセンター東京について】

〒150-0012 東京都渋谷区広尾2-16-14 チェコ共和国大使館内

Tel:+81 (0)3-3400-8129
URL:http://tokyo.czechcentres.cz/
cctokyo@czech.cz

チェコセンターは世界22ヶ国24都市においてチェコ文化の普及につとめているチェコ外務省の外郭団体です。

ジャンル
イベント
業界
出版・アート・カルチャー
掲載日
2019年 08月 09日
タグ
デザイン イラスト コミック チェコ フェルダ

月別掲載数

お知らせ