無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

世界初の素材を使ったエコカップをビールイベントに導入。「つくばクラフトビアフェスト2019」

つくばクラフトビアフェスト実行委員会のプレスリリース2019年 08月 05日

第8回目となる「つくばクラフトビアフェスト」が、2019年10月4・5・6日に開催。場所はつくばセンター広場。

出店ブルワリーは国内外から27店舗。会場では100種類以上のクラフトビールに出会える。フードはつくば界隈を中心に16店舗が出店。ブルワリー・フードともに過去最大の出店店舗数となる。

会場のごみ削減の取り組みとして、世界初の素材「高濃度セルロースファイバー成形材料」を使用したエコカップ「森のタンブラー」も導入予定。導入により、会場で排出されるプラカップごみを最大約20,000個削減できる。

森のタンブラーは、アサヒビール株式会社・パナソニック株式会社とが共同開発したもの。間伐材などの木材から精製したパルプを主原料としており、自然由来の木の風合いを楽しめる。タンブラー単体では200円、イベントオリジナルビール付きの場合は300円で購入可能。森のタンブラーは、会場内で繰り返し使うことができる。

オリジナルビールは、「クリエイティブになれるビール」をコンセプトにレシピを考案し、ニガヨモギを副原料として使用。フィンセント・ファン・ゴッホ、クロード・モネ、パブロ・ピカソなどが創作活動の際に愛飲していたといわれるリキュール「アブサン」の原料から着想を得ている。ビールのスタイル「セゾン」をベースにしつつも飲んだ後に残るニガヨモギの薬草的な苦みとハーブ由来の清涼感が特徴の一杯に仕上がった。

【主催】つくばクラフトビアフェスト実行委員会
【共催】つくば市
【後援】つくばセンター地区活性化協議会

【開催日時】
2019/10/4 15:00~22:00
2019/10/5 11:00~22:00
2019/10/6 11:00~18:00

【会場】つくばセンター広場 および ペデストリアンデッキ
〒305-0031 茨城県つくば市吾妻1丁目10−1

【店舗(ブルワリー)】
安房麦酒, 所沢ビール. BLUE MAGIC, フルセイルブルーイング, プレストンエール, ロコビア, 10ants Brewing, 常陸野ネストビール, Paradise Beer Factory, しもつまビール, いわて蔵ビール, やみぞ森林のビール, TOUCHDOWN BEER, KIRISHIMA BEER, hokkaido brewing, ウェラワン, こまいぬブルワリー 柏ビール, KIRISHIMA BEER, ウォーリアケルト, エルディンガー, アノステーケ・ジャンラン・アルドウェン, 秋田あくらビール, Hack on Tap, エチゴビール, 那須高原ビール, OGA BREWING, Far Yeast/馨和, ろまんちっく村クラフトブルワリー

【店舗(フード)】
もっくん珈琲, Champs de blé, チャーリーのタコライス工房, チョコレートおやつ のんびりくらし, HARE GOHAN, スナックヨーコ, Fromagerie La Mariniere, CAFE日升庵, wine stand 43ponte × GOATEE, 手羽先カンパニー, シュエット, Craft Beer BAR, より味ち, アンマーカリヤ, 元祖つくば餃子, Doctor Pho

連絡先:info@tsukuba-craftbeerfest.com

ジャンル
イベント
業界
ホテル・レジャー
掲載日
2019年 08月 05日
タグ
エコ レジャー クラフトビール ビアフェス つくば市

月別掲載数

お知らせ