無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

gusuku Customine(グスク カスタマイン)とソウルウェアのRepotoneUシリーズとの連携を開始

アールスリーインスティテュートのプレスリリース2019年 08月 05日

アールスリーインスティテュート(代表:加藤忠智、大阪府大阪市)は、gusuku Customineにて、株式会社ソウルウェア(代表:吉田超夫、東京都豊島区)のRepotoneUシリーズとの連携を開始しましたのでお知らせいたします

■■■ gusuku Customineについて ■■■

gusuku Customine(https://customine.gusuku.io/)は、サイボウズ社kintoneのJavaScriptによるカスタマイズをノーコードで実現するサービスです。2018年9月3日の日本での正式リリース以降、順調にお申し込みいただき、1,500ユーザー(フリープランを含む)を超えたユーザー様にご利用いただいております。kintoneによる業務改善に寄与できていることを弊社社員一同誇りに感じております。

■■■ RepotoneUシリーズについて ■■■

RepotoneUシリーズ( https://www.repotone.com/ )は、サイボウズ社のkintone上で管理している見積書、請求書、各種報告書など、あらゆるデータをPDFやExcel形式帳票に簡単に出力可能にします。プラグイン型のRepotoneU PDF/Excelとクラウド型のProがあります。2014年10月にサービスイン後、述べ1,135社にご愛顧いただいています。今後も多くのkintoneユーザーの業務改善に貢献できるよう努めて参ります。

■■■ gusuku CustomineとRepotoneUシリーズの連携について ■■■

今回の連携では、次のRepotoneUシリーズがサポートされます。

* RepotoneU Pro
* RepotoneU PDF
* RepotoneU Execel

この連携により、RepotoneUシリーズの「印刷前」と「印刷後」に gusuku Customine を用いたお客様独自の処理を行っていただくことが可能となります。

これにより以下のようなことが可能となります。

印刷前に、印刷でのみ使う項目の計算を行い印刷を行う
印刷前に、他のアプリも含めてデータを収集、集計し印刷を行う
印刷前に、印刷に必要な項目が揃っているかをチェックし、揃っていない場合にエラーを表示して印刷を中止する
印刷後に、印刷したという記録を別で作成しておいた印刷履歴アプリに残す
印刷後に、プロセスを進める

■■■ エンドースメント ■■■

株式会社ソウルウェア 代表取締役 吉田超夫

株式会社ソウルウェアは「gusuku Customine」と「RepotoneUシリーズ」の連携開始を心から歓迎いたします。アールスリーインスティテュートの掲げるノーコードによるシステム構築は、弊社及びRepotoneUシリーズの製品理念とも共通するものであり、今回の連携が導入企業様の業務改善に大きく貢献できることを確信しております。今後もgusuku Developmentパートナーとして「kintone」と「gusuku」のエコシステム拡大のため、パートナーシップ強化に取り組んでまいります。

■■■ 本件についてのお問い合わせ ■■■

アールスリーインスティテュート
TEL: 06-6271-3663
Mail: butler@gusuku.io
担当: 池上、西島、金春(こんぱる)

ジャンル
商品・サービス
業界
IT・通信[エンタープライズ]
掲載日
2019年 08月 05日
タグ
Kintone Customine カスタマイン RepotoneU

月別掲載数

お知らせ