無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

医療と介護の連携を構築するケアマネ締めンtpセミナー開催のお知らせ

株式会社日本高齢支援センターのプレスリリース2019年 08月 02日

平成30年度の介護報酬等制度改正のあと、本年もケアマネジャーの業務に係る改正がありました。
5月29日に実地指導の新しい運用指針がだされました。この指針の解説で実地指導の内容がわかり実地指導に備えることを解説します。
来年の予算の基本となる骨太の方針が決まりました。このなかにはケアマネジャーの仕事に直結するケアプラン有料化、働き方改革、AIによるケアプラン作成などが示されています。この骨太の方針から来年度の介護保険制度の改正を解説します。
あわせて薬剤師との連携を構築して利用者の服薬管理を実施し利用者の支援をするため、薬剤師・管理栄養士から事例を通してケアマネジャーとの関係構築の話をしてもらいます。
開催日は2019年9月12日(木)午後3時から7時まで
申込は9月10日までにFAX050-3737-3559で
参加者名、連絡先としてメールアドレスまたはFAX番号を明記
参加料は無料
会場はクオール薬局京王八王子店

新実地指導運用指針について
5月29日にだされた「介護保険施設等に対する実地指導の標準化・効率化等の運用指針」で示された標準確認項目を解説し、その項目を確認する標準確認文書で注意しておく内容を解説します。
時間があれば新実地指導運用指針の元となっている一連のケアマネジメントプロセスが示されている「介護保険施設等実地指導マニュアル(平成22 年3月改訂版)(平成22 年3 月31 日老指発0331 第1 号本職通知)に書かれている項目も説明し、ケアマネジメントで必要な文書ことも説明する予定です。

骨太の方針2019
令和元年6月11日に閣議決定された「経済財政運営と改革の基本方針2019」には介護保険制度に関して、ケアプラン有料化のほか、自立支援インセンティブ、介護人材、認知症対策として共生社会について記されています。さらにデジタル化による申請書類の標準化、働き方・生産性向上とAIによるケアプラン作成などが示されています。
これらのなかからいくつか関心が高いことを説明します。

薬剤師との連携
クオール薬局京王八王子店でかかりつけ薬剤師として活躍されている薬剤師から、自宅を訪問して薬の服用を指導した話と管理栄養士からは栄養をいかによるかを話しておもらいます。

ジャンル
その他
業界
美容・医療・健康
掲載日
2019年 08月 02日
タグ
薬剤師 ケアマネジャー 実地指導 八王子市 医療介護連携

月別掲載数

お知らせ