無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

特許を用いた新しいWEBアプリケーションの試験運用開始

システム工房 MIDASのプレスリリース2019年 08月 01日

2017年12月に個人のデータをいかに保護するかを目標に「WEBアプリケーションシステム及びそのデータベース利用方法」で特許を取得しました。(特許第6249376号)
この特許はWEBアプリケーションで利用するデータベースの利用方法に最大の特徴があります。それは、「WEBアプリケーションの利用者毎に個別のデータベースがサーバーに準備され利用者はそれぞれ専用のデータベースを利用」もう一つは「データベースは、利用者のログインで利用者自身の端末にあるデータからサーバーに作成され、ログアウトでサーバから消去され、データは利用者自身の端末に保存される」にあります。
このことにより、利用者は、他の利用者のデータと混在することもなく、自身のデータが他に漏れたり、覗かれたりすることはありません。通信エラー等で正常にログアウト出来なかった場合は、再ログインをすることでデータベースのデータが復元されます。
この時、前回のログアウトの際に保存されたデータベースのデータ+今回データベースに登録されたデータという形での復元を行います。
「ログインで作成」、「ログアウトで消去」というデータベースの利用方法ですが、従来の利用方法と比べて操作性や利便性が損なわれていないことが重要です。その点を検証、確認していただくことを目的に試験運用を開始しました。試験運用を行うに当たっては、事業等では、必ず必要で尚且つ色々な場面でよく使われる親しみ深いものとして見積書や
請求書を作成する機能をWEBアプリケーションにしました。
シンプルで簡単な機能しか有していませんが、見積書や請求書をPDFとして作成できるようになっています。また、入力の仕方によっては、見積や請求した仕事に対しての原価や経費などのメモを入力して、簡素な原価把握にも利用することが可能となっています。サイトのトップページにも簡単な説明を加えています。フリーランスや小規模な事業であれば実務での利用も可能な程度の機能を持ったサイトとして構築をしています。現在、グーグル社のブラウザ「google Chrome」のみを対象としていますが、将来的には他のブラウザにも対象を広げていく予定をしています。また、アプリケーションを開発する上でも、「1つのデータ
ベースに一人の利用者のデータ」と限られますのでシステムの簡略化が図れるのも特徴の一つです。

見積・請求書作成サイトURL
http://aphrodite.backupsite.net/Asp/asp01/

ジャンル
商品・サービス
業界
IT・通信[コンシューマ]
掲載日
2019年 08月 01日
タグ
データベース 情報漏洩 WEBアプリ 特許 個人データ

月別掲載数

お知らせ