無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

業務用食材卸売サイト【ISPフーズ】「ジビエ特設コーナー」で希少ヒグマ肉販売開始

株式会社アイサポートプランのプレスリリース2019年 07月 10日

業務用食材卸売サイト「ISPフーズ」((https://ispfoods.jp/)では、2018年12月21日「業務用ジビエ」コーナー(https://ispfoods.jp/products/list.php?special=2)
を開設し、現在では猪肉、エゾ鹿、本州鹿のブロック肉、整形カット、ミンチ、ソーセージ等の加工品まで約100商品が掲載されています。2019年7月からは、ジビエの中でも希少性が高く、肉質も極上と評価の高い「ヒグマ肉」も販売開始いたしました。

ここ数年、ジビエ(野生鳥獣の肉)を出す店が増え、ブームが到来しています。ブームの要因としては、ジビエは栄養価が高くヘルシーな点、また肉本来の美味しさが近年の健康・グルメ志向にマッチしたことが挙げられます。ジビエ市場は、一部地域を除き、加工、流通させるルートが確立されていないことが大きな課題ですが、業務用食材卸売りのサイトであれば、 ジビエ加工・販売する業者は、直接飲食店と取引でき、販路拡大が容易になります。これにより、ジビエ需要拡大に貢献できると見込んでいます。ISPフーズ内では、2019年1月から6月末までサイト内で検索されたワードで「ジビエ」はトップ、プロの料理人からの注目度の高さがうかがい知れます。

今回、ジビエの中でも、最も希少で一般的な流通がほとんどないヒグマ肉を販売開始することで、地方活性化と日本の食文化の向上、加えて環境問題の解消につながるジビエ市場の拡大に貢献できると確信しております。

●「ISPフーズ」とは
 株式会社アイサポートプラン(本社:京都府京都市)は、B2B(業者間取引)に特化したマーケットプレイスとして「ISPフーズ」を2018年2月に開設いたしました。 インターネット上のマーケットプレイスの特性を生かし、売り手と買い手の直接取引を実現、売り手の利用料金も業界最安に設定しています。その強みを生かし、買い手となる外食店、ホテル等の宿泊施設等、全ての飲食店が仕入れやすい、「通常の卸値より確実に安い価格」で食材を提供いたします。飲食店の買い手登録も既に3,000店舗を突破、商品情報を受け取る買手も3万社を超えています。

ISPフーズの特徴
ISPフーズは、サイト上で価格、重さ、原材料、産地等全て明確に明示しています。そのため普段仕入れている食材と容易に比較でき、納得した商品を購入することが可能です。また食材を仕入れる上で「原産地」は重要なファクターですが、ISPフーズでは簡単に原産地から食材を検索でき、「畜産品」×「原産地」といったクロス検索、更に「単価順」「新着順」といった買い手が選びやすいサイトユーザビリティを実現しています。

会社名
株式会社アイサポートプラン
ISPフーズ事業部
代表者名
磯部 晃太朗
住所
〒 615-0022
京都市右京区西院平町25 ライフプラザ西大路四条6F
電話/FAX
075-323-6000 / 075-323-6005
ホームページ
https://ispfoods.jp/
サイト責任者
倉田 智樹
問い合わせ
info@ispfoods.jp

ジャンル
商品・サービス
業界
食品・飲料
掲載日
2019年 07月 10日
タグ
業務用食材 ジビエ 鹿肉 猪肉

月別掲載数

お知らせ