無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

イタリアエスプレッソ抽出技術イタリア世界大会へ!日本代表出場バリスタ決定!

一般社団法人国際カフェテイスティング協会のプレスリリース2019年 07月 10日

この度、イタリア ミラノにて開催するイタリアエスプレッソ抽出技術を競う世界大会「Espresso Italiano Champion 2019」に、日本代表バリスタを決める第4回日本選抜大会がパシフィコ横浜で開催されました「カフェ&喫茶ショー2019」で開催され、日本代表として世界大会に出場するバリスタが決定いたしました。

日本代表に選ばれた宮西智士バリスタは広島市内で本格イタリアンバールを経営。
宮西バリスタは日本代表選抜大会に第1回目から挑戦し、第2回目は惜しくも3位でしたが、今回、イタリアから来日したIIACイタリア本部理事 Gian Paolo Braceschi氏、IIACイタリア副理事Fausto Deboto氏そして、韓国からは2016年韓国チャンピオンKim Hyun Woo氏が来日し、特別審査員として戦いを見守る中、見事優勝。
2019年10月18日~22までイタリア ミラノにて開催するHost Milano内にてイタリアエスプレッソ抽出技術バリスタの世界一を決める世界大会に日本代表バリスタとして挑みます。

■日本代表選抜大会結果
【優勝】 宮西 智士バリスタ(Mio Bar/広島県)
【第2位】原田 杏菜バリスタ(㈱LA NUOV A ERA/北海道)
【第3位】岡部 正博バリスタ(バール・モトーレ/香川県)

■エスプレッソ イタリアーノ チャンピオン日本大会概要
本競技会は、イタリアに本部を置く国際カフェテイスティング協会(IIAC)が主催となり開催される世界大会。
世界各国の地区予選優勝者はイタリアで開催される本戦にて、同一豆を使用し、メッシュ合わせから抽出までの技術とIIACにて定義付けされたエスプレッソイタリアーノをIIAC認定資格を持つテイスターによりブラインドテイスティングにて判定。
世界一のイタリアエスプレッソの「抽出技術」と「抽出されたカフェの味わい」の両面を持つバリスタの技術を競う大会。

■大会詳細
・実施日:2019年7月5日(金)
・開催場所:パシフィコ横浜 Tokyo Cafe Show カフェ・喫茶ショー イベント会場A
・大会出場バリスタ:12名(一次審査通過者)
・競技時間:11分
・競技内容:エスプレッソ4杯、カプチーノ4杯の抽出

■過去の日本代表バリスタ
・2016年初代日本代表バリスタ  横山 千尋バリスタ(バール・デルソーレ/東京)
・2017年第2回日本代表バリスタ 岡村 啓史バリスタ(バール・デルソーレ/東京)
・2018年第3回日本代表バリスタ 時崎 仙浩バリスタ(La Giostra BAR e TAVOLA CALDA /北海道)

http://www.coffeetasters.jp/eic.html

■IIACとは
Instituro Intermazionale Assaggiatori Coffe(イタリア国際カフェテイスティング協会:IIAC)は1993年コーヒーの知覚・感覚的な価値を計る科学的方法を確立し、広めていくことを目的に設立された非営利協会。”made in Italy”の象徴でもある”Espresso”をターゲットにテイスティングと知覚的分析の手法を蓄積し、大学教授、技術者、著名な専門家からなる科学的委員会とともに、コーヒー分野の様々な改革を調査、推進している。カフェをいかに楽しむかの秘訣やEspressoを感覚的に評価する(客観的、価額的、数学的)力をつける為のコース、資格を実施している。

http://www.coffeetasters.jp/

ジャンル
イベント
業界
食品・飲料
掲載日
2019年 07月 10日
タグ
カフェ イタリア コーヒー エスプレッソ バリスタ

月別掲載数

お知らせ