無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

地図柄iPhoneケースのポップアップショップを東急ハンズ新宿店に出店

クロスフィールドデザインのプレスリリース2019年 07月 04日

オリジナルスマートフォンアクセサリーを企画・販売するECサイト「クロスフィールド」を運営するクロスフィールドデザイン(埼玉県さいたま市 代表 辻原直人)は6月30日、JR中央線の新宿から八王子まで全20の街の地図をモチーフにしたオリジナル商品である「地図柄iPhoneケース」を東急ハンズ新宿店(東京都渋谷区)にポップアップショップとして出店した。

商品は各市街それぞれにマットな質感で明るいイメージの「ナチュラル」、艶やかな質感で夜景をイメージした「ブラック」の2色を用意。中央線沿線に育った人や住む人、働く人が自分の街への愛着を表現するのに最適なアイテムとなっている。

これまでECのみで販売していた同商品を店頭でも販売することにより、精緻な地図を活用した商品の高い質感を手にとって感じて頂くとともに、ブランド認知の拡大を狙う。

店頭ではiPhone Xs/X用とiPhone 8/7/6s/6用の2タイプを用意。iPhone XR、iPhone Xs Max、iPhone 8Plus/7Plus/6sPlus/6Plus、iPhone SE/5s/5に適応するタイプはECサイト(https://shop.crossfield-design.jp)で受注生産にて対応する。

【出店概要】
出店場所:東急ハンズ新宿店 7F スマートフォンアクセサリー売場
出店期間:2019年6月30日(日)より(終了時期未定)

【商品概要】
地図柄iPhoneケース(バックカバータイプ・パッケージ入り)全20駅×2色×2タイプ
販売価格:全商品共通 2,778円(消費税込み3,000円)

【クロスフィールドについて】
元号が令和に変わった2019年5月1日に開店した、オリジナルの「地図柄iPhoneケース」を専門に販売するECサイトです。
普段は情報ツールとして接している「地図」ですが、そこには暮らす人や旅した人の様々な思い出が交差して詰まっています。そんな思いを身近なiPhoneケースとしていつも近くに感じて欲しい。そんな気持ちから、「クロスフィールド」は始まりました。
リアルな地図を用いたデザインは緻密なイメージ。ナチュラルモデルはマットな質感、ブラックモデルは艶やかなコート仕上げで、その街に育った人や住む人、働く人が自分の街への愛着を表現するのに最適なアイテムとなっています。
できるだけ多くのiPhoneユーザーにお使いいただけるよう、全ての商品にiPhone 5S以降、最新のiPhoneXRまで全モデルに適合するタイプをご用意しています。
すでに全国47都道府県、130以上の都市・市街をご用意しており、今後もお客様の声を聞きながら精力的にラインアップを拡大していく予定です。
URL:https://shop.crossfield-design.jp
Facebook:https://www.facebook.com/CrossFieldShop/
Twitter:https://twitter.com/Crossfi83137290
Instagram:https://www.instagram.com/crossfield2018/

本件についてのお問い合わせ先
クロスフィールドデザイン 担当:辻原
〒331-0805 埼玉県さいたま市北区盆栽町443-1-1103
MAIL:info@crossfield-design.jp
TEL:048-652-1825

ジャンル
商品・サービス
業界
デジタル製品・家電
掲載日
2019年 07月 04日
タグ
地図 中央線 iPhoneケース iPhoneカバー 鉄道

月別掲載数

お知らせ