無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

夏休み企画 1day「子ども記者体験」ワークショップ ~ベトナムから来たお姉さん達にインタビューしよう!~

NPO法人 開発メディア「ganas」のプレスリリース2019年 06月 28日

子どもの国際的な学力は「書く力」でぐんと伸びる。

2020年度から始まる「新学習指導要領」のキーワードをご存知ですか? 
それは「思考力・判断力・表現力」です。詰め込み式・暗記型の教育はもう終わりました。
これからは自分の頭で考え、表現する時代がやってきます。

小学校教育で著名な「陰山メソッド」の陰山英男氏は、次のように言っています。

「書くことは『思考』であり、書くことによって、初めて本格的に脳は動きます。
国際的な学力とは、知識から自分の考えを組み立てはっきりと言葉にし、それをもとに行動(表現)できること。そこが問われます」

書くことを集中して体験できるのが「夏休み企画 1day『子ども記者体験』ワークショップ」です!

今回の特別企画のテーマは「Kids meet Vietnam!」。
子どもたちに、ベトナム人のお姉さんたちの記者会見&インタビューに挑戦してもらいます。

ベトナムに暮らす子どもは日本とどこが同じで、どこが違う?
街を走る乗り物や生活環境は日本の身の回りとは違うかな?
自分の「当たり前」とは別の「当たり前」がある。

異文化に触れ、自分と比較する作業は「思考力」と「判断力」が刺激されます。
自分の常識を一回、壊す感覚。広いセカイへの入り口を感じてもらえると嬉しいです。

途上国との出会いと発見! この夏お子さまは、ちょっぴり成長する姿を見せてくれるかもしれません。

夏休みの自由研究にもピッタリ!
「夏休み企画 1day『子ども記者体験』ワークショップ」にぜひご参加ください!

------------------------------
【記者体験ワークショップの流れ】 ※使用言語:日本語

1)全体の記者会見で話を聞き、その後、関心テーマに分かれて直接インタビューをします。

2)各自のワークシートへ書き込み、記事にまとめます。(「ganas」記者のサポート付き)

3)最後に、自分の書いたこと、感じたことを発表!

4)後日、「ganas」の特設ウェブページに完成記事を掲載させていただきます。  

【保護者の方へ】

お子さまが文章を書けるかご心配でも、大丈夫です。
途上国&国際協力のNPOメディア「ganas」の記者とファシリテーターが、
丁寧にサポートいたしますのでご安心ください。

今年の夏、書く楽しさを体験してもらいたい、小学3~6年生のお子さまが対象です。
先着10名様ですので、お友だちとお誘いあわせいただき、夏休みの楽しい一日にしていただけますと嬉しいです。

※ご家族の参加は原則なしですが、最後の発表のみ見学いただけます。
※ランチ休憩に、ベトナムのお姉さん、お兄さんやスタッフと一緒に、ベトナム伝統の体を動かす遊びも予定しています。

【開催概要】
日時:2019年8月3日(土)10時25分〜16時30分(受付10時10分~)

会場:地球環境パートナーシッププラザ(東京都渋谷区神宮前5-53-70 国連大学ビル1F)
 → http://www.geoc.jp/access/#access01(渋谷駅徒歩10分、表参道駅徒歩5分)

対 象:小学3年生~6年生
定 員:10名
参加費:1000円
持ち物:ノート・筆記用具・カメラ・水筒・お弁当
    (軽いスナックをご用意いたします)

【タイムテーブル(予定)】

10:25~ オープニング(自己紹介&アイスブレイク)
10:45~ [記者会見] ベトナムのお姉さんからのお話(写真を見ながら)
         (ベトナムの子どもの暮らし、好きなもの、乗り物、環境など)
11:30~ [インタビュー] テーマで班分けして直接質問
12:15~  *ベトナムの遊びでリフレッシュ!
13:15~ 記事を書く
14:00~ 記事をまとめる
14:30~  *おやつタイム
14:40~ 発表の準備
14:50~ 発表する(ご家族の見学可)
16:20~ クロージング (終了 16:30 予定)

■ベトナムの話をするお姉さん

●Giang(ザン)さん(27):ベトナム ハノイ出身
2015年来日。ソフトウェアエンジニア。ベトナムでのオフショア開発支援に携わる。
ベトナムと日本の両文化・両言語を理解し、ソフトウェア開発の知識をもつ「ブリッジエンジニア」として日越の架け橋(ブリッジ)の役割を担う。主な担当は金融関係。

●Anh(アイン)さん(29):ベトナム ハノイ出身
2015年7月来日。ソフトウェアエンジニア。「ブリッジエンジニア」として日越の架け橋(ブリッジ)の役割を担う。主な担当は金融関係。当日は、ベトナム人の夫も参加予定!

●Quynh(クイン)さん(27):ベトナム フエ出身
2018年1月来日。ベトナム人男性とのご結婚を機に来日。
現在は自身の住居でもある社員寮の管理人業務を担当。当日は夫も参加予定!

■当日担当者
●ファシリテーター
小野志子(おのもとこ)
データアナリスト。現在、子どもたちの自由な感覚を受け止めながら、楽しいワークショップを形作るスキルを身につけるべくファシリテーター修行中。子どもの可能性を世界に開くのがライフワーク。小学生女子のママ。

●記事サポーター
中山貴久子(なかやまきくこ)
開発メディアganasの記者。関心分野はジェンダーやSDGs、循環型社会、途上国での開発、人権など。子どもの気づきを大切にサポートするのが信条。大学生と小学生のママ。

※その他サポーター:3人を予定。

■お申し込み方法   ※締切:7月25日(木)
こちらのフォームからお申込みください
 → https://bit.ly/KidsKishaForm

■イベントWEBサイト
子ども記者クラブwith ganas×TempusLab
 → https://motempuslab.wixsite.com/mysite

■主催&問い合わせ先

特定非営利活動法人開発メディア(「ganas」の運営団体)
・メール:devmedia.ganas@gmail.com(担当:中山)
・ウェブサイト:http://www.ganas.or.jp
・フェイスブックページ:https://www.facebook.com/ganas.or.jp
・ツイッター:https://twitter.com/devmedia_ganas
・インスタグラム:https://www.instagram.com/devmedia_ganas

Tempus Lab.
・ウェブサイト:https://www.tempuslab.jp/

ジャンル
イベント
業界
教育・資格・人材
掲載日
2019年 06月 28日
タグ
夏休み 体験 子ども ベトナム 記者

月別掲載数

お知らせ