無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

松尾泰伸七夕ピアノわんダーランド 〜イヌとヒトのためのヒーリングコンサート〜

Loopのプレスリリース2019年 06月 23日

太古の昔からヒトとイヌは共に暮らしてきた相棒のような存在である。そして、一昔前までは番犬として人間を守ってきた犬も現在は「家族」として、人間同様に家庭の中で暮らすようになった。とはいえ、見た目はやはりイヌ。飼い主である人間と共に行動できる範囲は限られている。日本ではまだまだ犬が入れる施設も少なく、犬を主体としたイベント以外はなかなか飼い主と共に参加することは難しい。必然的に犬はお留守番が長くなり、同時に愛犬を置いてまで…と飼い主側の外出の機会も少なくなるように感じる。
また、「家族」として生きる犬は、知らず知らずのうちに擬人化され、人間主体の解釈の元、イヌ本来の習性とは異なった生活や行動を強いられ、ストレスを抱えざるを得なくなっているようにも思われる。そこで、飼い主と犬が「共に」楽しめる催し物があってもいいだろう、それに、コンサートの場に犬がいても問題はないだろうという想いから、昨年5月に初めて「音楽会」を開催した。昨年は「ガンクドラム」という楽器の奏者と共同開催し、犬も人間も音に癒され、盛況に終わった。本年は2回目。今回は規模を拡大し、次世代ヒーリングミュージックの第一人者と言われ、フィギュアスケート 羽生結弦選手の『2015-2016エキシビション プログラム』楽曲に選ばれた「天と地のレクイエム」作者として名の知れる、松尾泰伸氏にご賛同いただき開催の運びとなった。
人間だけでなく、犬も疲れている。なぜなら、彼らは飼い主の心に常に寄り添い、喜びも悲しみも不満も不安も全てを共有してくれるからだ。その犬たちのために…と前回に引き続きご協力をいただくことになったOrange County Cafeの穏やかな空間で人間と犬が共に楽しんでいただく、共生をコンセプトとした企画となります。

ジャンル
イベント
業界
映画・音楽
掲載日
2019年 06月 23日
タグ
ペット コンサート ヒーリング 松尾泰伸 犬イベント

月別掲載数

お知らせ