無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

ヨーグルトより、キウイが腸にいい理由を専門医が解説

株式会社 現代書林のプレスリリース2019年 06月 13日

株式会社現代書林[住所:東京都新宿区、代表取締役社長:坂本桂一]は、新刊書籍『キウイを食べると腸が健康になる!』(松生恒夫:著)を2019年6月6日に発売いたしました。

腸の健康には、ヨーグルトよりキウイがいい!
あなたは知っていましたか?
4万人の腸を診てきた専門医が言います。
問題は、ヨーグルトに多く含まれる乳脂肪分だと。

腸の不調や便秘を改善しようと、
熱心にヨーグルトを摂っていると、
血中の悪玉コレストロールが増え、
脂質代謝異常症や高コレステロール血症になってしまうこともあるのです。 

さて、キウイが腸にいい理由は、食物繊維です。
不溶性食物繊維と水溶性食物繊維が2対1の割合で含まれています。
他の食材に比べて、水溶性食物繊維が豊富なのかポイント。
水溶性食物繊維が、いま注目の素材「酪酸」を腸の中で増やしてくれるのです。

潰瘍性大腸炎や便秘といった腸の健康だけでなく、
肥満の抑制や糖尿病の改善にも効果がある酪酸。
「世界一受けたい授業」で著者が紹介し話題となった
「キウイのオリーブオイルがけ」など、
キウイのおすすめの食べ方を掲載しています。

—目次—
Part1.腸を健康にするには、なぜヨーグルトよりキウイがよいのか?
Part2.腸を健康にする、いま注目の酪酸とは?
Part3.腸を元気にするキウイの食べ方
Part4.食物繊維と酪酸だけじゃない! キウイが健康にいい理由
Part5.腸が元気になる生活習慣のコツ

—著者紹介—
松生恒夫(まついけ・つねお)

松生クリニック院長・医学博士。

1955年東京都生まれ。1980年東京慈恵会医科大学を卒業。
1983年同大学第三病院内科助手、1998年松島病院大腸肛門病センター診療部長などをへて、
東京都立川市に2004年松生クリニックを開業。
これまで4万件以上の大腸内視鏡検査をおこない、腸のスペシャリストとしてテレビや雑誌などのメディアでも活躍中。
日本内科学会認定医、日本消化器内視鏡学会専門医・指導医。
著作は『「腸の老化」を止める食事術』(青春出版社)、
『日本一の長寿県と世界一の長寿村の腸にいい食事』 (PHP研究所)、『寿命の9割は腸で決まる』(幻冬舎)、『便秘薬をやめて便秘を治す!』(現代書林)など多数。

<商品概要>
■商品名:キウイを食べると腸が健康になる!

■著者:松生恒夫

■発売日:2019年6月6日

■定価:本体1,400円+税

■判型:A5判並製

■ページ数:112ページ

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社現代書林
http://www.gendaishorin.co.jp/
〒162-0053
東京都新宿区原町3-61 桂ビル
TEL:03-3205-8384
FAX:03-3205-8285

ジャンル
商品・サービス
業界
出版・アート・カルチャー
掲載日
2019年 06月 13日
タグ

月別掲載数

お知らせ