無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

大学生が考案 一人暮らしの野菜不足を解消!「息子への野菜」を新発売

株式会社プリアップのプレスリリース2019年 06月 05日

株式会社プリアップ(本社:神奈川県横浜市)は、インターン大学生5人によるプロジェクト「skettch™」による企画商品の第一弾として「息子への野菜」(オカンの小言つき)を 2019年6月5日に発売いたします。
1) skettch™について
商品の企画・開発・販売にいたるまで全てをインターン大学生が主体となって行う プロジェクトとして、学校・学部・学年も異なる5名の大学生により2018年10月にスタートいたしました。メンバーが自ら決めたプロジェクト名”skettch”は、Sprouts keep trying to challenge. の頭文字です。「自分達のやりたいことを実現しよう、その挑戦のために努力し続けよう」という意味が込められており、メンバーは社員の助言を受けながら、度を超えた自由さの中で活動しています。結成時点では、企画の立て方、予算書の作成はもちろん名刺交換すらわからなかったメンバーですが、この半年間、ほとんど失敗で構成された試行錯誤を重ね、お取引先様方々の温かいご支援の下、ようやく商品化することができました。授業が終わったらそれぞれの大学から会社に向かい、できる限りの時間を使って議論を繰り返したこの半年間で、日頃から目にする商品、サービスに対し「優位性は?」「ターゲット は?」「この広告の意図は?」「原価は?」などと考えるクセがついてしまいました。
メンバーの奮戦模様は下記ブログでご覧いただけます。今後もskettch™は、インターン大学生が自ら企画・開発した商品を発売してまいります。メンバーについても、随時募集しております。
インターン活動ブログhttps://preapp.jp/skettch/
2) 息子への野菜について
「手軽に食べられる乾燥野菜」というお題の下、skettchのメンバーが大学生ならではの視点で企画・開発いたしました。 本商品は、口にするのはカップラーメンばかりという一人暮らしの大学生の息子の 食生活を心配する母からの、野菜不足解消のための仕送りアイテムです。乾燥野菜をカップラーメンやみそ汁に加えるだけだから面倒くさがり屋の息子でも大丈夫、原材料は国産に限定されるので安全面でも安心、という優れものです。
「息子への野菜」はお湯で戻すと約5倍に膨らみ ます。右のスプーンがお湯で戻す前、左のス プーンがお湯で戻した「息子への野菜」です。 カップラーメンに、スプーン一杯足すだけで、 満足できる量の野菜を摂ることができます。
そして、パッケージには「ちゃ んと掃除しなさいよ」「恋人は できたのかしら」「将来の事、考えている?」などのありがたいような、ありがたくないようなオカンの小言がついています。ここで「オカン」のご紹介を。一人暮らしの大学生の娘と息子を持つオカンは今年52歳。息子は上京してから2ヵ月が経ち、最初は頑張っていた自炊が最近は外食しがちな現状にオカンは心配しています。
ちなみにオカンの言葉はどれもskettchメンバーがいつもお母さんから言われているリアルなお小言ばかりです。
内容量は1袋あたりみそ汁約20杯分となります。月に一度の母からの仕送り、親子のコミュニケーションツールとしても是非ご活用ください。
<商品概要>
商品名:息子への野菜
発売日:2019年6月 5日
公式オンラインショップ:Amazon
価格:1,000円(税別)
内容量:80g(お味噌汁20杯分程度)
JAN:4589485760778            
原産地:日本

<お問い合わせ先>
株式会社PREAPP.
skettchプロジェクト
長谷川瑞月
mail : preapp.skettch@gmail.com
電話:045-620-3870

ジャンル
商品・サービス
業界
食品・飲料
掲載日
2019年 06月 05日
タグ
新発売 インターン 一人暮らし 乾燥野菜 息子への野菜

月別掲載数

お知らせ