無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

活躍の場がどんどん広がっているIoT検定合格者、合格するには… ~IoT検定レベル1合格者による合格体験記~

IoT検定制度委員会のプレスリリース2019年 05月 24日

IoT検定制度委員会(委員長 中島 洋)はIoT検定レベル1試験プロフェッショナル・コーディネータを2016年5月から開始し、日本国内の試験会場150ヵ所以上で毎日、試験を実施しています。合格者は『IoTプロフェッショナル・コーディネータ』という称号名を得て、IoTにかかわる業務に携わるのみでなく、アドバイザーやコンサルタントをして活躍している方も多く、IoT化を推進する役割を担っています。

IoT検定制度委員会では、このたび、IoT検定レベル1合格者による合格体験記、『IoTプロフェッショナル・コーディネータへの道』を公開しました。

No.1  http://www.iotcert.org/iot_pc_way/1310
「今の自分の知識レベルがどの程度なのか、また足りない部分の知識はどの分野かを明確にしたい!」by 田代 博之 さん 

No.2  http://www.iotcert.org/iot_pc_way/1328
「IoT検定合格は、対外的(転職、昇格)なアピールが可能です!」by 陣 宏充さん 

合格体験記としていますが、IoT検定レベル1受験の際の準備のみならず、現在の仕事、今後の活動予定など、IoT検定レベル1を受験しようと考えている方には、聞いてみたいことがたくさん掲載されています。今後、順次、掲載していきます。

【参考資料】

IoT検定とは

IoT検定制度委員会(委員長:中島 洋)は、IoT社会におけるIoT人材育成に関する大きな課題を解決するための方法の一つとして中立な立場でIoTの知識やスキルを学ぶためのスキルマップを定義し、また認定する試験「IoT検定」を制度化しました。
IoTに関する知識だけを問うのではなく、IoTの真の価値を理解し世の中を変える事ができる人材を認定する事を目的としているために、試験範囲に企業戦略やビッグデータ・人工知能などの成長技術分野も含まれています。

IoT検定ユーザー試験 IoT検定パワー・ユーザー(実施中)
IoT検定レベル1試験 プロフェッショナル・コーディネータ(実施中)
IoT検定レベル2試験 プロフェッショナル・エンジニア(開発予定)
IoT検定レベル3試験 プロフェッショナル・アーキテクト(開発予定)

【レベル1試験概要】
・正式名称 IoT検定レベル1試験プロフェッショナル・コーディネータ
・試験方法 CBT 四肢択一
・試験時間 60分
・出題総数 70問
・評価方法 合否(60%以上の正解で合格)
 認定方法 合格者にはプロフェッショナル・コーディネータ認定証を発行
・受験料金 10,800円(消費税込)

試験対策に役立つ書籍、研修、模擬問題等の情報を掲載しています。
IoT検定を受験するには http://www.iotcert.org/test/

ジャンル
調査・研究結果
業界
教育・資格・人材
掲載日
2019年 05月 24日
タグ
合格 IoT検定 プロフェッショナル・コーディネーター

月別掲載数

お知らせ