無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

ソフトバンクが運営する「AIエコシステムプログラム」で 「パートナー・オブ・ザ・イヤー」を受賞

株式会社SRA東北のプレスリリース2019年 05月 24日

株式会社SRA東北(本社:宮城県仙台市、代表取締役社長:阿部嘉男、以下「SRA東北」)は、ソフトバンク株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員 兼 CEO:宮内 謙、以下「ソフトバンク」)が運営する「AIエコシステムプログラム」において、「パートナー・オブ・ザ・イヤー」を受賞しましたので、お知らせします。

ソフトバンクの「AIエコシステムプログラム」は、AIの活用を通じて、お客さまに新たな価値と利便性を提供するとともに、パートナー企業のビジネス拡大・創出を目指すプログラムです。「パートナー・オブ・ザ・イヤー」は、AIを活用したソリューションサービスの開発・提供において、多くの功績を上げたパートナー企業に贈られるものです。

今回の受賞は、「THE JUDGE」の提供を通じて、多くの法人のお客さまへのAI導入・提案と市場へのAI普及活動の功績が認められたものです。今後も、AIを活用したソリューションサービスの開発・提供を通して、より多くのお客様にご満足いただけるよう努めてまいります。

※ご参考
AI(人工知能)技術を駆使した画像判定サービス「JUDGE」
https://www.sra-tohoku.co.jp/judge
THE JUDGE~インフラメンテナンスのプロフェッショナルスキルを次世代、海外へ提供する。~
https://www.sra-tohoku.co.jp/the-judge

公開記事
https://www.sra-tohoku.co.jp/partner-of-the-year

ジャンル
商品・サービス
業界
IT・通信[エンタープライズ]
掲載日
2019年 05月 24日
タグ
AIエコシステムプログラム SRA東北 ソリューションサービス 東北初

月別掲載数

お知らせ