無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

世界基準の教育「IBディプロマプログラム」体験授業・説明会の実施

筑波大学附属坂戸高等学校のプレスリリース2019年 05月 23日

筑波大学附属坂戸高等学校は、未来の社会を創造するための新しい教育プログラムとして国際バカロレアのディプロマプログラムに着目し、2018年度にIB生1期生を迎え、今年度よりIBディプロマプログラムの授業を開始いたしました。
この度、広くこのプログラムを知っていただくために、6月1日(土)および29日(土)に中学生とその保護者、教育関係者を対象とした国際バカロレア・ディプロマプログラムの体験授業・説明会を実施致します。

◆日時 2019年6月 1日(土)・ 29日(土)
体験授業:14:00~15:50 説明会 :16:10~17:00 (受付13:30)

◆対象 中学1~3年生・保護者・学校関係者
(保護者は各家庭2名までとさせていただきます。中学生未満のお子様の参加はご遠慮ください)

◆内容
・体験授業①「知の理論」TOK 14:00~14:50
DPの必修要件の1つで、批判的に思考して知るプロセスを探求します。
・体験授業②「English B 」 15:00~15:50
日常会話レベルの英語力があることを前提に英語の運用能力を身に着けることを目標としています。
・国際バカロレア説明会 16:10~17:00
主に、国際バカロレアでの学びや日本のカリキュラムとの違いについて説明します。
※入試に関する内容は、入試説明会で説明いたします。

◆場所 筑波大学附属坂戸高等学校
※本校への来校は、公共の交通機関をご利用ください。

◆申込受付
本校HP 申し込みフォームよりお申し込みください。

ジャンル
イベント
業界
教育・資格・人材
掲載日
2019年 05月 23日
タグ
高等学校 国際バカロレア ディプロマプログラム

月別掲載数

お知らせ