無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

人類の健康維持・増進に貢献する、第一線の細菌研究者が勢ぞろい 「ウィルスの構造と機能」を知るセミナー

一般財団法人日本パスツール財団のプレスリリース2019年 05月 22日

一般財団法人日本パスツール財団(代表理事:渡辺昌俊)は、第一線の細菌研究者によるオムニバス形式のセミナー「ウィルスの構造と機能」を6月14日(金)に、京都アカデミアフォーラム会議室C、D(東京都・千代田区)にて開催致します。

セミナーは5名のオムニバス形式となっており、最新の医療を学びたい大学生、より知識の幅を広げたいポスドク、研究者や現役の医師、ウィルスや健康に関しての最新情報に興味のある方が対象となります。

当財団は人類の健康の維持・増進、特に感染症の克服に向けた研究、開発と実用化推進を目標として、セミナーをシリーズで提供しております。

【登壇者】
喜田宏
(北海道大学ユニバーシティプロフェッサー、人獣共通感染症リサーチ センター統括)
野田岳志
(京都大学ウイルス・再生医科学研究所微細構造ウイルス学教授)
橋口隆生
(九州大学大学院医学研究院ウイルス学准教授)
岩谷靖雅
(名古屋医療センター臨床研究センター感染・免疫研究部部長)
杉田征彦
(大阪大学蛋白質研究所分子創製学研究室特任助教)

【当日のプログラム】
講演1:14時05分~14時45分 
「インフルエンザウイルス-ゲノムパッケージ機構-」

講演2:14時45分~15時25分 
「麻疹ウイルス-免疫・上皮・神経系細胞への侵入機構-」

講演3:15時40分~16時20分 
「ヒト免疫不全ウイルス-HIVと生体防御因子のせめぎ合い-」

講演4:16時20分~17時00分 
「エボラウイルス-エボラウイルスのコア構造-」

懇親会:17時20分~19時00分 

【日本パスツール財団セミナーシリーズ1「ウイルスの構造と機能」】の概要
開催日時: 2019年6月14日(金)14時~17時20分
開催場所: 京都アカデミアフォーラム会議室C、D
(東京都千代田区丸の内1-5-1新丸の内ビル10階)
参加者数:100名
参加費:無料(ただし事前申込要)、終了後に懇親会あり。
使用言語: 日英同時通訳
主催者: 一般財団法人日本パスツール財団
後援: 在日フランス大使館科学技術部、パスツール研究所

【本イベントに関するお問い合わせ窓口】
一般財団法人 日本パスツール財団
TEL:03-6228-5361 (受付時間:平日10~17時) E-mail:jimukyoku@pasteur.jp
本イベントのURL:http://zaidan.pasteur.jp/news/2019/news_20190508.html

ジャンル
イベント
業界
美容・医療・健康
掲載日
2019年 05月 22日
タグ
医療 チャリティ 医学教育 医学部

月別掲載数

お知らせ