無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

東京のアクティングスクールWIASが、ロサンゼルスの国際的な演技スクールLAPACと正式に提携を結ぶ

株式会社ASCEND FEATHERのプレスリリース2019年 05月 20日

株式会社ASCEND FEATHER(所在地:東京都文京区後楽2-23-12 代表取締役:別役慎司)は、手がけている東京のアクティングスクールWINGS INTERNATIONAL ACTING SCHOOL(WIAS)において、2019年5月、ロサンゼルスのインターナショナルなアクティングスクール「Los Angeles Performing Arts Conservatory (LAPAC)」と正式に提携関係を結びました。

LAPACは、世界各地から俳優志望者が集まり、8割がアメリカ外から、2割がアメリカ国内から学生が集っている国際的な演技スクールで、全米のベスト8アクティングスクールの一つにも選出されています。ロサンゼルスのなかでも海沿いに位置するサンタモニカは観光客の多い人気の高級地区の中心街に学校は位置しており、西海岸の温暖で陽気な環境の中、俳優修業に没頭することができます。

校長はナタリア・ラザラス(Natalia Lazarus)。日本でも特別ワークショップを行ったことがあり、これまでも、日本でLAPACは雑誌などで紹介されています。毎年日本人の留学生がおりますが、単独での留学手続きに不安を感じる人や、演技力・英語力がついていけるのかという悩みを感じる人が多かったことでしょう。
今回のWIASとの提携によって、留学の窓口を引き受けるだけでなく、海外のアクティングスクールやアメリカ進出についての見地から、様々な角度でサポートを行うことができます。
そして、サポートが入ることで、学費にサービス料が上乗せされることはなく、WIASを経由して留学することで、単独での正規留学よりも安くすることができます。選択するコースによって異なりますが、奨学金として500ドルを支援します。

現地のアメリカ在住の日本人コーディネーターがサポートするので、滞在先探しや、授業の取り方、お薦めの舞台、アメリカの生活の仕方など、幅広く相談に乗ってもらうことができるのも強みです。
現地コーディネーターに就任する長真由さんは、WIAS校長別役慎司の教え子であり、LAPACに留学し、ナタリア・ラザラス演出の舞台にも出演しています。
そのほかにも、校長別役は、ロサンゼルスで人脈作りをしており、そうした人脈のなかに最初から加わっていくことで、アメリカでの成功を短期間に縮めることができます。
まさに、ハリウッド進出を目指す俳優のための成功ルートが一つできたことになります。

LAPAC留学が、アメリカ進出のための着実なスタートを歩むためにはとてもいい学校であるという理由は、①アメリカで広がっているアクティングメソッドを一通り網羅できるだけでなく、②F1ビザを取れる、ということが大きいです。これにより卒業後OPTとして最長約1年間就労することができ、アーティストビザと呼ばれるOビザ取得までの猶予期間を得ることができます。

今後、こうした留学の支援のほか、現地での一ヶ月の集中ワークショップの企画もやっていく予定です。LAPAC教授陣のクラスを受けられるだけでなく、アメリカ短期留学の締めとして、ロサンゼルスで活躍する日本人俳優たちと一緒に別役慎司の演出のもと、LAPACの劇場で舞台公演をすることができます。アメリカでの舞台公演という大変貴重なクレジットも得られるのです。

WIASウェブサイト
https://wias.tokyo/
LAPACウェブサイト
https://www.laconservatory.com

WIASは7月から第二期生が始まります。

【第2期生の募集ついて】
7月からスタートする第二期生を募集しています。<定員10名>
基本的にクラスはレベル1Aとレベル1B、カメラ&シーンスタディのクラスの開講となります。

【審査会】
6月8日(土)PM2:00~3:30
6月10日(月)PM7:30~9:00
どちらかをお選び下さい。

★WIAS説明会&体験会★
今回は、「アメリカ進出の仕方とそのための戦略」についてもお話しします。
・5月24日(金)PM7:30~9:30
・6月3日(月)PM7:30~9:30

ジャンル
その他
業界
芸能
掲載日
2019年 05月 20日
タグ
俳優 ハリウッド アメリカ ロサンゼルス アクティング

月別掲載数

お知らせ