無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

鳳建設グループ開発『鳳青野ソーラーパーク』のO&Mサービスを受注

サンテックパワージャパン株式会社のプレスリリース2019年 05月 15日

<発表内容のポイント>

● サンテックパワージャパンは、鳳建設グループが開発した兵庫県のメガソーラー『鳳青野ソーラーパーク(約9.7MW)』のO&Mサービスを2019年6月から提供開始予定。

● サンテックパワージャパンが提供するO&Mサービスは、今回で18箇所、合計約52.1MW。

● サンテックパワー製335Wの太陽電池モジュールを、29,080枚納入。

サンテックパワージャパン株式会社(本社:東京都新宿区、取締役社長 ガオ ジャン、以降サンテックパワージャパンと表記)はこのたび、鳳建設グループ(本社:徳島県徳島市、代表取締役社長:福井 秀樹、)が開発した大規模太陽光発電所のO&Mサービスを受注いたしました。

今回O&Mサービスを受注したメガソーラーは、鳳建設グループが開発した特別高圧の太陽光発電所で、「鳳青野ソーラーパーク」(約9.7MW、兵庫県小野市、加西市、2019年4月稼働)となります。O&Mサービスは、今年度6月より提供を開始します。また当該太陽光発電所は、サンテックパワー製335Wの太陽電池モジュールが設置され、出力は9741.8kW(約9.7MW)となります。

サンテックパワージャパンは、前身である株式会社MSK時代から35年以上のモジュール販売・開発・保守実績があり、数多くの太陽光発電設備で保守サポートを提供してきました。長年の経験と実績を活かした信頼性の高い保守サービスを提供するため、2015年にO&Mサービス事業を開始、当該太陽光発電所を含め合計18箇所にO&Mサービスを実施、累計発電能力は約52.1MWとなります。

<サンテックパワージャパンについて>

サンテックパワージャパンは、前身である株式会社MSK時代から35年以上にわたり先進的な太陽光発電専業メーカーとして、発電性能と耐久性に優れた太陽電池モジュールを提供しています。またサンテックパワージャパンが誇る長野テクニカルサポートセンターでは、豊富な経験と実績に基づく万全な技術サポート体制を備えています。充実した保証制度とともに、これからもサンテックパワージャパンは長期安定的な太陽光発電のために製品や技術の高度化に努めてまいります。

ジャンル
商品・サービス
業界
素材・化学・エネルギー・運輸
掲載日
2019年 05月 15日
タグ
太陽光発電 O&M サンテックパワージャパン 鳳青野ソーラーパーク 保守メンテナンス

月別掲載数

お知らせ