無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

元ベガルタ仙台の千葉泰伸さんが障がい者・児を指導!

一般社団法人 東北障がい者・児フットボール協会のプレスリリース2019年 04月 27日

元ベガルタ仙台の千葉泰伸さんの声かけで秋頃には交流試合も予定しており、その交流試合に向けて復興庁のクラウドファンディングを活用してユニフォームやボールを購入させていただきたいと考えています。

◆クラウドファンディングの実行を通し目指すアウトカム
~他地域へのモデル展開と被災地企業への雇用面での貢献~
障がい者(児)が生き生きと活躍できる「居場所づくり」が目的でもありますが、今回のクラウドファンディング参加をきっかけとして現在の支援団体以外にもスポンサー企業を募り運営費の一部として参り、今後宮城県内だけに限らず東北の各地域でも同様のチームを立ち上げ、それぞれの交流を深め障がい者(児)や家族の居場所を増やしていきたいと考えています。
そして、各地域で出来たチームへ健常者もボランティア等で参加することやスポンサーとして関わる企業の方々へ取り組み等を発信するとか参加出来るイベントを組むことにより、障がいに対する偏見や誤解の無い社会が生まれると感じており「障がい者差別の解消」や「共生社会の実現」は、このようなひとつひとつの相互交流ででも出来ていくと考えております。

ジャンル
イベント
業界
スポーツ
掲載日
2019年 04月 27日
タグ
障害者

月別掲載数

お知らせ