無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

小学校プログラミング教育 教職員の実態と意識調査 「教職員のプログラミング授業の実施経験」なし85% 「授業の実施に不安がある」98%を超える

(株)教育ネットのプレスリリース2019年 04月 26日

東京都の公立小学校教職員148名への
「プログラミング」についての意識調査を行った。
「プログラミング授業の経験」を問う設問に対し85%が経験なし、また実施に対してとても不安、少し不安という教職員が98%を超えた。
またパソコンやロボットなどの教材を使用した授業や指導には自信がない割合が多かったが、支援や研修を希望する割合も50%を超える結果となった。
今回の教職員による「プログラミング教育に対する意識調査」の結果から、①パソコンやロボットの操作方法など、分からないことや知らないことが多い②自分自身も操作方法などを理解できていない。③予想外のことが起こった時、自分では対応が難しい。といった課題が浮かび上がった。

ジャンル
調査・研究結果
業界
教育・資格・人材
掲載日
2019年 04月 26日
タグ
プログラミング 小学校 プログラミング教育 教職員 プログラミング学習

月別掲載数

お知らせ