無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

宮崎市の雇用拡大と創出に取り組む宮崎市『夢。創造』協議会 地域資源を生かした「地区あつめ」商品を開発

地区あつめ(宮崎市『夢。創造』協議会 Q design lab.)のプレスリリース2019年 04月 25日

宮崎市『夢。創造』協議会は宮崎市の雇用拡大・創出を目的に設立、厚生労働省「実践型地域雇用創造事業」を受託し、2017年7月より活動をしてまいりました。

当協議会の実践部隊であるQ design lab.(事務所:宮崎市橘通3丁目5番地4号)は、宮崎市の「地区をあつめる」ことをコンセプトに地域資源の有効活用を目的として、資源の発掘、魅力・価値の磨き上げを通して新商品の開発、既存商品のリパッケージ、イベント、情報発信に努めてきました。

この度、これまでの活動の成果として6種9商品の開発・リパッケージを行ったことをお知らせいたします。

【開発商品】
・全粒粉ワッフル(プレーン・チョコ)
・ナナッチャむすび(石焼き魚味・お茶うまみ味・さのぼり鶏味)

【リパッケージ商品】
・ピーマンみそ
・旨辛麹ごしょう
・いの小麦焼き菓子
・粉いりこ

各商品は各協力事業者様のお店、または私たちの主催イベントや物産展等への出店にて販売を実施しております。今後も販路拡大・創出に努めてまいります。

■「地区あつめ」について
私たちQ design lab.は宮崎市の「地区をあつめる」ことをコンセプトに活動しております。
宮崎市を地区という単位で捉え直すことで、今まで見過ごされ「あるのにない」ことにされてきた物事を可視化し、各地区に存在する資源(人・物・文化・風習など)を集めてアーカイブしていくことが大切だと考えています。その一つ一つを組み合わせていくことで、宮崎の新たな魅力が生まれ認知されていくと信じています。そのため「地区あつめ」というコンセプトを定め、同時に開発した商品のブランド名およびWebサイト名にしております。

私たちは今後も地域の皆様と協力しつつ資源を活用した商品開発、イベント、ツアー、情報発信を行ってまいります。

4月25日(木)には、地区の魅力を発信するWebサイト「地区あつめ」をリニューアルします。先に記しました開発・リパッケージした商品群を紹介するページを設置。商品の生まれる背景やストーリーをお届けし、それら商品の購買につなげてまいります。

現在の具体的な活動といたしまして高岡町の特産品「高岡文旦」を活用した商品開発に着手。また、「宮崎市産の麦」に着目したイベント・ツアーを5月に企画しております。

宮崎を象徴するものと言えば、「日向(ひなた)やマンゴーに地鶏、海やサーフィン…」などがあげられますが、宮崎の魅力はそれだけではなく、他にもあることを「地区あつめ」を通して再発見し伝えていきたいと考えております。今まで見過ごされてきた資源に光を当ててその価値を知っていただき、資源活用の一例や可能性を提案していくことにより、宮崎市に新たな商品や名所、産業や雇用が生まれることをこれからも目指してまいります。

Webサイト「地区あつめ」:http://q-designlab.com/

ジャンル
商品・サービス
業界
その他
掲載日
2019年 04月 25日
タグ
地域活性化 雇用創出 商品開発 町おこし 宮崎市

月別掲載数

お知らせ