無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

“令和” フィーバーの陰で実は人気の“平成タオル”

タオル美術館グループ 一広株式会社のプレスリリース2019年 04月 23日

新元号「令和」の発表とともに、巻き起こっている「令和フィーバー」の一方で、タオル美術館グループの一広株式会社( 本社:愛媛県今治市 代表取締役社長:越智康行)では、現在展開中の平成をモチーフとしたタオルが人気となっております。その名も「ありがとう!!平成タオル」は、本年3月よりタオル美術館グループが展開する直営店や全国の有名百貨店などで販売しておりますが、販売より約1ヶ月足らずで生産数の5,000枚が完売に近い状態となっており、お客様からのお問い合わせが殺到しております。
 また、当社では「令和タオル」を4月22日(月)より順次全国の弊社直営店、並びに有名百貨店を中心に展開予定です。

新しい時代に期待する一方、平成の終わりを惜しむ声もまだまだ高く、タオルを通じ平成人気を改めて感じております。

■商品情報
ブランド名:さいか
商品名:ガーゼタオル
価格:各756円(税込)
サイズ:約34×85cm
生産地:日本
素材:綿100%
仕様:表地はガーゼ、裏がパイルという吸水性と肌ざわりに優れたガーゼタオル
展開店舗:当グループ直営店「タオル美術館」並びに公式オンラインショップ、全国の有名百貨店 など

■ありがとう!!平成タオル
平成元年の巳年から平成31年猪年までの干支柄を双六(すごろく)様にデザイン。平成31年のゴールはイノシシが日の出富士山に到着するシーン

■令和タオル
新元号の「令和」を含めた40代の元号とともに、めでたい縁起柄たちが華を添えます。新しい時代には、こんなハッピーなタオルを使ってみてはいかがでしょう。

■会社概要
社名:一広株式会社
代表取締役社長:越智 康行 / Yasuyuki Ochi
事業内容:タオル製造業

■タオル美術館グループについて
1971年、グループの中核会社である一広株式会社を愛媛県今治に創業。現在、タオル美術館グループは、タオルの企画・製造・卸・販売に関わる全6社で運営されており、ほぼ全ての工程を自社で運営しています。現在弊グループが運営する直営店舗は全国に約80店舗となり、2017年にはギンザシックスにオリジナルのハイエンドラインを揃えたフラッグシップショップ「タオル シンクラボ」をオープンしました。

■本件に関する報道関係者からのお問合せ先
タオル美術館グループ・一広株式会社
広報 芝・斉藤
〒108-0071 東京都港区白金台3-19-1 8F
TEL 03-5791-5101
E-Mail saito@ichihiro-jp.com

ジャンル
商品・サービス
業界
インテリア・雑貨
掲載日
2019年 04月 23日
タグ
人気 タオル 平成 改元 令和

月別掲載数

お知らせ