無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

小学校プログラミング教育 実態と意識調査 「プログラミングをしたことがある」6年生49%  「楽しそう」ポジティブな印象全学年50%を超える 学校情報モラル・プログラミング教育支援の(株)教育ネット 東京都 小学校児童1268名 調べ

(株)教育ネットのプレスリリース2019年 04月 23日

東京都の公立小学校全学年児童1268名への「プログラミング」についての意識調査を行った。
 「プログラミングについてどう思いますか」の設問に対し、全学年で「たのしそう」という前向きな印象を持つ児童が50%を超える結果となった。
 また「プログラミングの経験」を問う設問には、6年生の49%が経験あり、と答えた。
 経験のない中学年は特に意欲がある傾向がみられた

ジャンル
調査・研究結果
業界
教育・資格・人材
掲載日
2019年 04月 23日
タグ
アンケート プログラミング 小学校 プログラミング教育 プログラミング学習

月別掲載数

お知らせ