無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

「粗忽長屋」(完全版)の上演

ナントカ世代のプレスリリース2019年 04月 22日

京都を拠点とする演劇企画・ナントカ世代が新作公演「粗忽長屋」(完全版)を上演いたしますので、お知らせします。

ナントカ世代では、今年6月に京都に新しくオープンする小劇場・THEATRE E9のオープニングプログラムの一環として新作の上演を11月に予定していますが、これに先立ち、7月に京都市東山青少年活動センターにおいて「粗忽長屋」(完全版)の上演を行います。

古典落語、近代小説、四コマ漫画に童話、果ては女優の日記まで、幅広く原作に採り上げてきた原作シリーズの原点。これまで、二度に渡って上演してきた同作品をリライトした“完全版”。

上演前には、玉子亭掛御飯による原作の落語「粗忽長屋」の口演も
ございます。(ステージ限定)

【日時】
7月19日(金) 19:00(落語あり)
7月20日(土) 14:00(落語なし)/19:00(落語あり)
7月21日(日) 14:00(落語あり)

【会場】
京都市東山青少年活動センター

【料金】
一般予約1,500円、一般当日2,000円
学生・U25予約500円、学生・U25当日 1,000円
※6/8(土)より公演サイトから予約受付開始

【原作】
古典落語「粗忽長屋」

【脚本・演出】
北島淳

【出演】
延命聡子、土肥希理子、勝二繁、松野香澄、玉子亭掛御飯(ステージ限定、落語ゲスト)

ジャンル
イベント
業界
出版・アート・カルチャー
掲載日
2019年 04月 22日
タグ
京都 演劇 劇場 E9

月別掲載数

お知らせ