無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

食品表示作成の連続講座を開催します。第一回は、「遺伝子組み換え食品の法改正案とGMOキットの使用方法」

イカリ消毒株式会社のプレスリリース2019年 04月 15日

女性の輝く社会を応援するイカリ消毒株式会社は、食品表示作成の連続講座を、2019年4月から11月にかけて開催します。

近年、食品表示に関する法改正やガイドラインの見直しが行われており、情報収集や表示方法の最適化は、事故や製品回収など大きなリスクを回避するためのリスクマネジメントになります。本連続講座は、食品表示担当者だけでなく、食品製造・販売をする企業で表示に関わる方に広くお勧めできる内容になっております。

第一回は「遺伝子組み換え食品とGMO検査キット」について、深く掘り下げます。18年ぶりに見直されることになった遺伝子組み換え食品の法改正と表示方法の全容解説、自社でも遺伝子組み換え食品の測定ができるGMO検査キットの使用方法についてご紹介いたします。

メイン講師は長年食品表示に携わり、「食品の適正表示マニュアル」等数々の書籍を執筆されておられる、イカリ消毒㈱技術顧問の石黒厚先生です。
講座終了後には講師の先生方との個別相談会を実施し、参加者毎の悩みや不安の解消をお手伝いいたします。

第二回は「栄養成分表示・新ガイドライン」、第三回は「原料原産地・特色のある原材料」についてです。セットでお申込みいただくと、割引価格にて受講いただけます。

講習会情報
日時  :2019年4月18日(木) 13:30~17:00(受付開始13:00~)
会場  :イカリ消毒株式会社 大阪オフィス
     〒542-0076
     大阪府大阪市中央区難波5丁目1番60号 なんばスカイオ15階
講習料 :7,000円
(第二回、第三回とセットでお申込みの場合5,000円/1講座に割引)
定員   :30名
申込方法 :所属、氏名、住所、メールアドレスを明記の上、mailまたはfax
にてお申込みください。
宛先   :sakulife@ikari.co.jp または 06-6636-2720

【さくらいふ推進室とは】
現代社会におけるグローバル化、温暖化、人口増加、格差拡大などは、生活環境やライフスタイルの変化と多様化に伴い、環境汚染、食の事故、感染症、災害、テロなどの危機が起きています。
暮らしの安全・安心を守り、明るく健康で豊かな生活と環境文化の創造をサポートするために、社会基盤となる産官学民の結束がより一層求められています。
これらの課題に対し女性がアプローチする、未来総研部署です。

ジャンル
商品・サービス
業界
その他
掲載日
2019年 04月 15日
タグ
セミナー 表示 GMO 遺伝子組み換え食品 一括表示

月別掲載数

お知らせ