無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

昭和の特撮を支えた特撮美術デザイナー『井上泰幸展』

Curators Associates,LLCのプレスリリース2019年 04月 15日

平成の終焉に、昭和の特撮を支えた特撮美術デザイナー井上泰幸の作品展を開催します。 創業の地海老名で1週間限定で開催された『井上泰幸展』。「ゴジラ」から「竹取物語」まで、約200点を公開します。4月18日〜30日、お台場のGALLERY21にて。平成最期の大公開となります。

『井上泰幸展』
会期:4月18日(木)〜4月30日(火)
11:00~18:00
平成の終焉に、昭和の特撮を支えた特撮美術デザイナー
井上泰幸の作品展を開催します。
一昨年、創業の地”海老名”で1週間限定で開催された『井上泰幸展』。
「ゴジラ」から「竹取物語」まで、約200点を公開します。
5月31日にハリウッド版GODZILLA公開前に、日本の誇る特撮技術を再確認が必要です!
当然、東宝様よりご協力も賜りましての開催です。
4月18日〜30日、平成最期の大公開となります♫
皆様のご来場をお待ちしております!!
●井上泰幸プロフィール
1922年福岡県出身「ゴジラ」(1954年)から美術助手として特撮美術に携わり、怪獣やメカニックなどのデザイン、イメージボードやミニチュアが最も効果的に映る絵コンテなどを手掛け、映画全体の質感を創り出してゆく映像プロデューサー的な役割を担当。東宝を退社後にアルファ企画を設立。1987年「竹取物語」「首都消失」で日本アカデミー賞特殊技術スタッフ賞受賞。2012年2月逝去。享年89歳。
<イベントニュース!>
「三池敏夫特撮美術監督ギャラリートーク」
4月21日日曜日 13:00~
4月28日日曜日 13:00~
4月30日火曜日 13:00~/15:00~

「怪獣デザイナー西川伸司イラスト付きサイン会」
4月29日月曜日/祝 13:00~
※参加費10,000円で、“ヘドラ”“エビラ”“クモンガ”“カマキラス”から、リクエスト受け付けます。

ジャンル
イベント
業界
出版・アート・カルチャー
掲載日
2019年 04月 15日
タグ
ゴジラ ギャラリー21 GALLERY21 GODZILLA 井上泰幸

月別掲載数

お知らせ