無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

京都の女性専用ホステルで、長期滞在向けにお部屋のバージョンアップ!280平米の広大な屋上も5月に解放予定。

ジャパンリゾート株式会社のプレスリリース2019年 04月 13日

京都駅よりJRで11分、花園駅から徒歩30秒にある女性ドミトリーを備えたホステル、「THE LIMELIGHT KYOTO」(所在地:京都市右京区)は今年4月10日より、3階の個室があるホステルエリアを「Apartment Hotel(アパートメントホテル)」と改め、全10部屋のデザインをバージョンアップしました。より長期滞在に特化し、宿泊者が「生活」しやすいように、ランドリーサービスなど新たなサービスも始まります。また5月には約280平米ある広大な屋上を解放する予定です。屋上からは日本最大の禅寺である妙心寺、遠くには仁和寺の五重塔、その後ろには嵐山・高雄エリアの雄大な山々が一望きます。

【宿の特徴】
2018年8月に誕生した「女性専用ドミトリー」を兼ね備えたホステル、「THE LIMELIGHT KYOTO」。

2階と3階にフロアが分かれており、2階は「Hanazono Inn」、女性専用のドミトリーとして運営。3階は「Aaprtment Hotel」としてファミリー層も含めたグループをターゲットにホテルとして運営。
Hanazono Innは、30名の宿泊客を収容できるドミトリーで、二段ベッド、シングルベッドの2種類のベッドタイプから構成されている。「女性が考えた女性のためのホステル」として、女性の誰もが居心地よくステイができるよう、ハンモックが置いてある共用スペースや、「女優ライト」があり高機能ドライヤーが置いてある洗面台などが設備としてある。
Apartment Hotelは、合計10部屋で、それぞれでデザインが違っており、部屋タイプもカップルに人気のクイーンルーム、お手頃に宿泊できるスーペリアダブルルーム、お友達3人で使いやすいトリプルルーム、家族4人で広々使えるデラックスツインルームの4タイプがある。各部屋には、ミニキッチン、バスルームが備わっており、また部屋の出入りも24時間可能なため、「自分の部屋」として、暮らすように滞在することができる。

【今後の展望】
5月解放予定の広大な屋上は、宿泊者だけではなく、地域の方にも「公園」のように気軽に利用してもらえる空間として提供する計画をしています。今日、「地域コミュニティー」などの地域の関わりが求められている上で、地域住民が関わり合える場所はそんなに多くはありません。そこで、老若男女がより交わり、集うことができる場所として、また地域のお祭りや、イベントの拠点として展開していきます。

ジャンル
商品・サービス
業界
ホテル・レジャー
掲載日
2019年 04月 13日
タグ
京都 ホテル 長期滞在 ホステル 屋上

月別掲載数

お知らせ