無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

デジタルホッケー!?、その名も「Hockel(ホッケル)」誕生!

curiosity,incのプレスリリース2019年 04月 12日

curiosity(キュリオシティ)株式会社は、プロジェクションマッピングを活用した新しいデジタルスポーツ「Hockel(ホッケル)」を発表しました。
足を使って光のボールを打ち合い、相手のゴールに入れて得点を競う、新感覚のデジタルホッケーゲームです。プレイに必要なものは「床」だけ!プレイヤーに特別なデバイスは装着せず、身軽な状態で楽しむことができます。

■ 紹介映像 ■ https://youtu.be/HeEStd-mVto

プレイ時間は60秒、とにかくゴールを決めまくれ!
床に光る「スタートボタン」をタップしたら即、試合開始!試合時間60秒のうちに、どれだけ相手ゴールへ光のボールをシュートできるか、相手の攻撃をいかにディフェンスできるかが勝敗を決めます。

残り20秒から大逆転チャンス!人数に応じて光のボールが増加!
残り時間が少なくなると、光のボールが人数に応じて追加される。前半戦でコツを掴めなかったプレイヤーも、後半から一気に巻き返せるゲーム設計になっています。ボールが増える分、自滅点も増加してしまうので要注意です。

ジャンル
商品・サービス
業界
ゲーム・ホビー
掲載日
2019年 04月 12日
タグ
ゲーム 体験 プロジェクションマッピング ホッケー デジタルスポーツ

月別掲載数

お知らせ