無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

「描く」マインドフルネス。ビジネスパーソンのアート脳を鍛える 企業向けワークショップ型研修【快画塾】4月から全国展開スタート。

木村創作教室のプレスリリース2019年 04月 12日

木村創作教室(東京都練馬区、木村タカヒロ代表)では、絵を描くワークを通して右脳を刺激し、「直感力」「洞察力」「俯瞰力」を養うワークショップ型研修「快画塾」を全国の企業向けに4月から実施します。

「快画」は、誰でも3時間で自動的に絵が描けるようになるデッサン術として、東京を拠点に活動するクリエイター 木村タカヒロが考案。ペインティング、コラージュ、キャラクター、アニメーションなど、25年間に及ぶ創作活動のなかで木村自身が得た発見をもとに、独自に体系化したメソッドです。2015年から東京、北海道、仙台、東京、神奈川、名古屋、京都、奈良、大阪、神戸、広島でワークショップ(快画塾)を開催しており、これまでに1000人以上が参加しています。

「絵を描く」には才能やセンスが必要と思われていますが、「快画」では自動的に絵が描ける方法を実習。絵に対する苦手意識や「描けない」という思い込みがなぜ生じるかについても解説し、描くことへの抵抗感を払拭するとともに「描ける」「描きたい」という意欲を引き出します。
「快画」の効果は、3時間で誰でも自動的に描かけるほかに
・グループで「絵を描く」ことで参加者の共感性が高まる
・「描く」以上に「見る」力を意識することで、ものの見方や意識の持ち方が変わる
・目の前の対象と向き合い、今に集中して描く点が「マインドフルネス」に通じる
などが挙げられることから、企業の人材育成や生産性向上を目的とするワークショップ型研修として展開します。

「快画」を企業の人材育成や生産性向上を目的とするワークショップ型研修として展開します。

企業向け「快画塾」は3時間コースと6時間コースを開設。3時間コースは全国の快画認定講師が、6時間コースは創始者の木村タカヒロが担当します。いずれも定員は20人で、研修費用は3時間コース10万円~、6時間コース 20万円~(税別 交通費・宿泊費は別途)。

現在、快画認定講師は全国に20名が在籍(関東・関西・広島エリア)。企業の要望に応じ、各地から講師を派遣します。

▼ワークショップ型研修「快画塾」の企画書はこちらからダウンロードできます。
http://flyingdragon.me/post_lp/kaiga_for_buisiness/

▼「快画塾」についての詳細  http://flyingdragon.me/kaigajuku/

▼「快画」創始者 木村タカヒロについて
1965年 東京生まれ。セツ・モードセミナー卒業。1990年より活動を開始。TBSテレビ「マツコの知らない世界」のアニメーション制作をはじめ、書籍やポスターなどのイラストを手がける。2014年1月より木村創作教室主宰。
http://www.faceful.org/

【木村創作教室について】
所在地:〒178-0064 東京都練馬区南大泉6-9-8

代表者:木村タカヒロ

設立:2014年1月

Tel:090-6316-7385

URL:http://flyingdragon.me/

事業内容:創造性の活性化を図る個人向けプログラム、独自のクリエイティブ・メソッド「快画」を開発・展開。

ジャンル
商品・サービス
業界
その他
掲載日
2019年 04月 12日
タグ
活性化 企業研修 マインドフルネス 創造性 アート脳

月別掲載数

お知らせ