無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

株式会社日立製作所、パナソニック株式会社、パソナグループとのとのパートナーシップにより、インフォシスグループ会社となった株式会社HIPUSとして営業開始

インフォシスリミテッドのプレスリリース2019年 04月 11日

バンガロール(インド)、東京(日本)2019年4月2日: 次世代デジタル・サービスおよびコンサルティングのグローバル・リーダーであるインフォシス (NYSE: INFY)は、本日、日本におけるプレゼンスの戦略的強化を目的とした株式会社HIPUS(以下HIPUS)の営業を開始しました。HIPUSは2018年12月14日に発表された通り、株式会社日立製作所より日立プロキュアメントサービス株式会社の株式取得をし、4月1日より株式会社HIPUSに商号変更し営業開始致しました。

日本を代表するトップ企業参加によって発足した新会社は、日本企業の国内外のニーズに対応したデジタル調達プラットフォームを活用して業務プロセス変革を促進します。インフォシスは新会社に対して、調達プロセス、コンサルティング、アナリティクス、そして人工知能(AI)、ロボティック・プロセス・オートメーション(RPA)などのデジタル・テクノロジーに関するグローバルな知見をもたらします。日立製作所とパナソニックの調達機能に関する知識と国内チーム、パソナの日本における人財とBPM ネットワークも融合し、新会社は、差別化された、エンドツーエンドの効率的で高価値の調達機能をお客様に提供していきます。

株式会社HIPUS は、最高経営責任者に長潟伸一郎氏を任命しました。日本に本社を置き、設立時の従業員数は200人以上です。

株式会社HIPUSについて
株式会社HIPUS は、デジタル調達プラットフォームを活用して日本企業の業務プロセス変革を促進します。日立グループで長年培われた調達ノウハウをビジネスコアとして、トータル調達ソリューションを提供します。2019年4月よりインフォシスが親会社となり、調達プロセス、コンサルティング、アナリティクス、AI/RPAなどのデジタル・テクノロジー・サービスに関するグローバルな知見と国内スキルを融合した新たな最新サービスを提供してまいります。詳しくhttps://www.hipus.comをご覧ください。

インフォシスリミテッドについて
インフォシスは、次世代デジタル・サービスおよびコンサルティングのグローバル・リーダーで、45ヵ国のお客様のデジタル変革を実現しています。過去30年間グローバル企業のシステムや業務を管理してきた経験に基づき、お客様のデジタル変革への道のりを巧みにリードします。AIを使ったコア・システムを使って、変革のために実行すべきことを優先順位化し、実現を支援します。アジャイル・デジタル技術を幅広く活用して、最高水準のパフォーマンスを提供し、お客様の高い満足を得られるよう導きます。「継続的な学習」精神に基づき、イノベーション・エコシステムからデジタル技術や専門知識、アイデアを構築し、それらを共有することで、業務の継続的な改善をはかります。
www.infosys.com/jp/japan をご覧になり、インフォシス(NYSE: INFY)がどのように企業のデジタル変革を支援しているかをご確認ください。

ジャンル
経営情報
業界
IT・通信[コンシューマ]
掲載日
2019年 04月 11日
タグ
パナソニック インフォシス HIPUS パソナ 日立製作所

月別掲載数

お知らせ