無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

日産証券(東京/中央区)では5月18日(土)、無料セミナーを開催。ゲスト講師に副島隆彦氏を迎え、ポストグローバリズムの世界と金融市場の行方を探る。

日産証券株式会社のプレスリリース2019年 04月 11日

日産証券(東京/中央区)では5月18日(土)、無料セミナーを開催。ポストグローバリズムの世界、覇権戦争の行方、各地で勃興する地政学リスクをキーワードに今後の株、金、原油など金融市場の行方を探る。ゲスト講師にトランプ大統領誕生をいち早くその著作の中で予想したことでも知られ、政治、法制度、経済分析の世界で独自の切り口からの論評でおなじみの副島国家戦略研究所(SNSI) 主宰、副島隆彦氏を迎え、アジア各国の取引所での招待講師も務める当社アナリスト菊川弘之とともに流動化する世界とマーケットの動静を詳解いたします。このセミナーに70名様(要事前申込み)を無料ご招待!!

日産証券セミナー
「激変する世界。~ぶつかり合う覇道と金融市場の行方~」
2019年5月18日(土)12:25より @ 日産証券本社(東京/中央区)

日産証券セミナー、あの副島隆彦氏登壇!!

アジア各国の取引所に招かれ招待講師を務める当社主席アナリスト菊川とともに微妙なバランスの政治力学と各地で勃興する地政学リスク下のマーケットの行方を探ります。

トランプ大統領の誕生とブレグジット。

皮肉にも元来はグローバリズムの申し子とも云うべき米英2国が口火を切った感もあるポスト・グローバリズムの世界。単に行き過ぎたポリコレやリベラルに対する一時的な反動なのか?それとも大きな潮流の変化なのか?

5Gを発端に米中の貿易戦争勃発。

マネーの力を背景に着々と、虎視眈々と覇を狙う中国にトランプのアメリカがいよいよ対峙。

「パックス・アメリカーナ」VS「中華」。共存か?淘汰か?

米国で、欧州で、アジアで、そして中東各地で一気に流動化する世界とマーケットの動静を探る刮目の120分。 その時、金は?原油は?

■■概要■■

12:25~12:30 主催者よりご挨拶

12:30~13:30 「激変する世界。高危険(ハイリスク)化する金融市場を読む」

講師:副島 隆彦 氏(評論家、副島国家戦略研究所(SNSI) 主宰)

13:45~14:45 「「国際秩序再編下における金・原油見通し」~底を付けた相場(GOLD)は、天井を付けるまで高い~

講師:菊川 弘之(日産証券主席アナリスト/NPO法人国際テクニカルアナリスト連盟認定テクニカルアナリスト(CFTe))

【日時】2019年5月18日(土)12:25~14:45 (開場 11:30)

【会場】日産証券本社(東京都中央区日本橋蛎殻町1-38-11 半蔵門線「水天宮前駅」至近)

【定員】70名様(無料のセミナーですが要事前申込み、ご応募多数の際は抽選によるご招待)

【お申込み・詳細】https://seminar.nissan-sec.com/list/20190518.html

◎ゲスト講師、副島隆彦氏のご紹介◎

評論家、副島国家戦略研究所(SNSI) 主宰

1953年5月1日、福岡市生まれ。早稲田大学法学部卒業。外資系銀行員、代々木ゼミナール講師、常葉学園大学教授を歴任。政治思想、法制度論、経済分析、社会時事評論などの分野で、評論家として活動。日米の政財界、シンクタンクなどに独自の情報源をもち、日本人初の「民間人・国家戦略家」として、日本は国家として独自の国家戦略を持つべきだ、と主張している。副島国家戦略研究所(SNSI)主宰。

近著に佐藤優氏との共著「激変する世界を先読みする」はじめ、「生命保険はヒドい。騙しだ 」、「国家分裂するアメリカ政治 七?八倒」など多数。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

主催 日産証券株式会社

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第131号

商品先物取引業者 経済産業省20161108商第10号、農林水産省指令28食産第3988号

※お客様からお預かりした個人情報は、当社セミナーのご案内、または当社取扱い商品に関するサービスのご案内のみに利用し、お客様の同意なく第三者に提供することはありません。なお当社における個人情報の利用目的の詳細は、当社ホームページ等をご覧下さい。また、本セミナーにおきましては、当社取扱商品に関する資料を配布させていただくとともに、当社取扱商品に関する勧誘を行う場合がございますので、予めご了承のうえ、ご参加ください。

※諸般の事情により、上記内容が予告無く変更、中止となる場合がありますことご了承ください。

■ご留意事項

【金融商品取引】

弊社が取り扱っている金融商品等にご投資いただく際には、各商品等に所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。また、各商品等には価格の変動等により損失が生じる恐れがあります。商品や取引によっては、投資元本を超える損失が発生することがあります。商品等ごとの手数料等及びリスクは異なりますので、各商品等へのご投資にかかる手数料及びリスクについては、当該金融商品等の取引概要やリスク説明等、契約締結前交付書面、目論見書、お客様向け資料を十分ご確認ください。

【商品先物取引】

商品先物取引は、商品市場における相場の変動により損失が生じることのある取引です。(通常取引では、お客様が預託する証拠金の額にくらべて取引金額が大きいため、損失の額が預託する証拠金の額を上回ることがあります。)また、商品等ごとの手数料及びリスクは異なりますので、各商品等へのご投資にかかる手数料及びリスクについては、「契約締結前交付書面」、「受託契約準則」及び「委託手数料等一覧表」を熟読し、十分にご理解、ご確認のうえご検討くださいますようお願いいたします。

当社ディスクローズ資料は本社及び日本商品先物取引協会(ホームページ)で閲覧できます。

お客様相談窓口

・日産証券株式会社 CX営業管理部 TEL:0120-050-633

・日本商品先物取引協会相談センター URL:http://www.nisshokyo.or.jp

日産証券株式会社(〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町1-38-11)

関東財務局長(金商)第131号 金融商品取引業者 商品先物取引業者

加入協会 日本証券業協会 日本商品先物取引協会 一般社団法人 金融先物取引業協会

【会社概要】

会社名:日産証券株式会社

代表者:二家英彰

所在地:東京都中央区日本橋蛎殻町1-38-11

URL:http://www.nissan-sec.co.jp/

【事業内容】

金融商品取引業

商品先物取引業

【本件に関するお問い合わせ先】

企業名:日産証券株式会社

担当部署:日産証券コンシェルジェサービ室 (03-5623-5024)

ジャンル
イベント
業界
金融
掲載日
2019年 04月 11日
タグ
副島隆彦 日産証券 日産証券セミナー

月別掲載数

お知らせ