無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

超高速画像解析ツール「Dicovery V2.0」が第31回「中小企業優秀新技術・新製品賞」にて「優秀賞」を受賞

キャスレーコンサルティング株式会社のプレスリリース2019年 04月 09日

キャスレーコンサルティング株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:砂川和雅、以下弊社)は、公益財団法人りそな中小企業振興財団と日刊工業新聞社が主催、経済産業省中小企業庁が後援する第31回「中小企業優秀新技術・新製品賞」にて「優秀賞」を受賞いたしました。

■中小企業優秀新技術・新製品賞とは

公益財団法人りそな中小企業振興財団と日刊工業新聞社により、中小企業の技術振興、わが国産業の発展に寄与することを目的とした中小企業の優れた「新技術・新製品」と「新ソフトウエア」を表彰するものです。

■超高速画像解析ツール「Dicovery Series」について

[Discovery Series]

「Dicovery Series」は、弊社が完全に独自開発した画像鮮鋭化技術である「ハイパー・デコンボリューション法」をコアエンジンに搭載した画像鮮鋭化&解析スイートです。

「δ関数的な空間分解能鮮鋭化」が数学的に証明された逆畳み込みフィルタにより、従来見えなかったような微細な画像データを超高速に抽出が可能。
カラーマッピング・特徴量抽出・AI 等の機能でこれまでにない発見を可能にする新製品です。

[Discovery V2.0]

画像鮮鋭化+解析ツールがセットになった、スタンドアロン型のデスクトップソフトウェアです。
元画像、鮮鋭化処理前の画像、処理後の画像の 3 枚を同時に比較しながらリアルタイム解析が可能です。
コントラストや点像から傷の有無を鮮明化したり、特徴量を目視で容易に抽出できます。

■応えるニーズ・応用分野

昨今のセンサー性能向上により、4K/8K光学系では以下のような性能が求められます。
 ・画像処理速度の向上
 ・省エネルギー化
 ・レンズ性能に依存する、回折によるボケの改善

[参考資料]
製品紹介サイト:
 https://www.casleyconsulting.co.jp/discovery/

「Dicovery Series」は、これらの課題を解決することで
産業用カメラ(FA/マシンビジョン)や光学・共焦点顕微鏡、人工衛星、監視カメラなど、多岐にわたる光学系製品の速度・精度を向上する事ができます。

■今後の展望について

品質検査、遠隔医療・再生医療の研究加速、ナノレベル光学的検査装置の実現、リモートセンシングや衛星バスの実現、環境破壊の観察精度向上、機械学習・AIのデータ削減・精度向上等、広範な産業・科学分野に貢献できる可能性があります。

弊社は本受賞により、「Dicovery Series」を国内外におけるSDGs(2030アジェンダ)や社会課題解決に資するビジネスの推進や、他社・公的/学術機関とのインテグレーション(共同開発)を通じて「CSV(Creating Shared Value:共益価値の創造)」ビジネスを目指して参ります。

■本リリースに関する連絡先
キャスレーコンサルティング株式会社 企画部
CSV/CSR推進室 広報担当:前田
info@casleyconsulting.co.jp
〒150-6031
東京都渋谷区恵比寿 4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー31階
TEL: 03-6409-6363 FAX: 03-6409-6364

ジャンル
経営情報
業界
IT・通信[エンタープライズ]
掲載日
2019年 04月 09日
タグ
中小企業優秀新技術・新製品賞 画像解析 光学顕微鏡

月別掲載数

お知らせ