無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

一日駅長もリターンに!! 函館、旅がテーマの芸術祭、クラウド開始

旅する芸術祭実行委員会、hakodate+のプレスリリース2019年 03月 29日

————————–
「はこだてトリエンナーレ みなみ北海道を旅する芸術祭」のクラウドファンディングが開始。同展は道南いさりび鉄道の協力で開催。
一日駅長や、本格硬券型お守りもリターンになります。
—————————

■「はこだてトリエンナーレ」企画概要
名称 はこだてトリエンナーレ みなみ北海道を旅する芸術祭
本会期  2019年6月28日(金)~7月21日(日)
プレ期間 2019年3月26日(火)~

・道南いさりび鉄道(いさ鉄)沿線の3市町(函館市・北斗市・木古内町)の16会場(予定)。
・いさ鉄の駅や車両、木古内町長室などユニークな場所でも展示。
・旅をテーマにする作家など、30人ほどのアーティストが個性豊かで印象的な作品を展示します。
・絵画、彫刻、木工、写真、アニメーションなど多彩なジャンル。音楽、ダンスなどのイベントも。

この芸術祭は、【入場無料】での開催の予定です。
入場券の代わりに、オリジナルのサポートグッズと、クラウドファンディングを開始しました。

■サポートグッズ概要
●一日駅長
・クラウドファンディングでは、「一日駅長」もリターンに。
 はこトリでは、普段は立ち入り禁止の駅事務室が芸術祭の会場となります。
 この駅事務室で「一日駅長」として過ごしていただける方を募集
 一日駅長終了後、非売品のほかでは手に入らない鉄道グッズもプレゼント

●本格硬券(活版印刷&ダッチング&シリアル)が旅のお守りに。
 活版印刷にダッチングマシンで開始日付を入れたシリアルナンバー付き硬券がサポートグッズとして登場しました(限定1000部)
 矢不来天満宮で安全祈願の祈祷を受けた硬券型お守りです。
 地紋の中に隠されたマークや、よく見ると切符とは異なる文言など、手にしたのちに、細部のこだわりをお楽しみいただくことのできるデザインです。

詳細は・・・ http://shinhakodate.com/2019/kifu/

でご覧いただくことができます。

【本件に関するお問い合わせ先】
主催:旅する芸術祭実行委員会、hakodate+
サイト:http://shinhakodate.com/2019/
電話:080-3318-5466(広報キノ)

ジャンル
イベント
業界
出版・アート・カルチャー
掲載日
2019年 03月 29日
タグ
函館 芸術祭 道南いさりび鉄道 硬券 一日駅長

月別掲載数

お知らせ