無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

15年間勝ち続ける投資家が「株の基本」を伝える本が3月20日発売

株式会社ビヨンドスタンダードのプレスリリース2019年 03月 19日

金融アドバイスを手掛ける、株式会社ビヨンドスタンダード(所在地:東京都千代田区飯田橋、代表取締役:立野新治)は、株式投資の入門本「マンガでわかる15年勝ち続ける 億超え投資家の株の基本」を、池田書店より2019年3月20日(水)に発売します。

「マンガでわかる15年勝ち続ける 億超え投資家の株の基本」
https://amzn.to/2TZGubb

【出版の背景・概要】
投資の成功には『投資脳』が必要である。
『投資脳』には、「常に変化し続ける相場を読む力(相場観)」+「それに合わせて投資法を選択する力(投資法)」の両方が必要である。
ただし、一般的な投資指南書は、投資法を網羅的に説明していたり、成功した投資家の体験記の紹介に終止したものが多く、相場を読み取る力についての説明が足りない状況である。
刻一刻と変化する相場の世界では相場観を養うことが必要であり、本書では、金融機関に属さず全く前提知識もない大学生から15年間個人投資家として活躍してきた著者が、相場を読む必要性、方法を中心に説明している。

サラリーマンの主人公秋人が、VR(ヴァーチャルリアリティ)を介して、2005年に女子大生裕子が投資を始め、七転八起しながら成功を収めるまでを追うことにより、共に相場観を養うというストーリーである。読者は主人公と共に、ネットで株を買えるようになった1998年から2019年までを学習できる内容になっている。

この本は、過去に億り人と呼ばれる成功投資家の取材を何十人としてきた編集者と共に作成されており、著者独自の見解ではなく成功している投資家の最大公約数的見解を土台としている。従って、聞き慣れた当たり前の内容が繰り返されると感じる読者も居るだろうが、実際にトレーダーが悪戦苦闘しながらその解を導くまでの過程を臨場感もって見ることにより、更に納得いただけることと思う。

<3つの特長>
1:著者立野は近年の仮想通貨ブームでも投資家保護の為に金融リテラシーを高める講師活動をしてきており、初心者向け投資教育のプロである。
2:億り人担当の編集者が本書の編集をおこなっており、億り人投資家の最大公約数的見解が土台となっている。
3:漫画により投資活動に関する情報を臨場感もって伝えることが出来ている。

【今後の展望】
株式会社ビヨンドスタンダードでは、今後も投資家保護、育成に力を入れる予定である。
目標は日本人の投資リテラシー向上と投資へのハードルを下げることであり、具体的にはオンライン授業及び講演・執筆活動等を引き続き精力的に行う予定である。

【株式会社ビヨンドスタンダードについて】
本社:〒102-0072 東京都千代田区飯田橋4-10-1-1202
代表者:代表取締役 立野新治
設立:2014年1月27日
資本金:900万円
Tel:03-6457-5592
Fax:03-4243-3338
URL:http://beyondstandard.jp/
事業内容:金融アドバイス・新規事業コンサル・オフショア開発等

ジャンル
商品・サービス
業界
出版・アート・カルチャー
掲載日
2019年 03月 19日
タグ
マンガ 投資 日経 億り人

月別掲載数

お知らせ