無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

終活をはじめ、シニアライフサポート事業を行うアライアンサーズ株式会社(本社東京都新宿区)はLGBTの当事者向けにシニアライフサポートのサービスを開始しました。

アライアンサーズ株式会社のプレスリリース2019年 03月 12日

同社は、住宅支援、少額短期保険、相続対策、成年後見などのシニアの生活費をいかに節約し、運用するか提唱していました。
設立当初より、予定をしていたLGBTシニア向けのサービス運用準備が整い、今回の発表になりました。
代表取締役社長久保わたるは「LGBTシニア 当事者の方たちが、気楽に相談が出来るコンシェルジュサービスの開始は悲願。しっかり当事者に寄り添ったサービスを展開したい」と語った。

同性当事者では、法的な婚姻関係がないために、住居問題や病院での面会、お葬式、相続時(同性パートナーへの遺産の相続権がない)等、問題が複雑に絡みあっているケースが多くあります。
同社は、LGBT当事者のシニアライフという観点から株式会社で支援をするという、日本国内でも珍しいケースとして注目されています。

●お客様向けポータルサイト(たのシニアヴィレッジ)https://tsvjapan.com/
●会社公式ホームページ  https://alliancersjp.com

ジャンル
キャンペーン
業界
美容・医療・健康
掲載日
2019年 03月 12日
タグ
老後 遺品整理 安心 不動産売却 見守り

月別掲載数

お知らせ