無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

~みんなで部屋をちらかすと、そこは不思議な森だった!?~ 0才から遊べる参加型の演劇イベント

くロひげのプレスリリース2019年 03月 06日

~みんなで部屋をちらかすと、そこは不思議な森だった!?~
0才から遊べる参加型の演劇イベント

子育て世代の俳優による母親目線で作られた未就学児対象の演劇イベントです。
好評につき再演決定!見て、聞いて、触って、動いて、考えて…
子どもも大人もいろいろな演劇で遊びましょう。

▼主な見どころ
◎0才から大人まで楽しめる
ここでは、音楽やダンス、人形劇など様々な演劇パフォーマンスが行われます。また音や光、ちらかしの素材やモノに触れたりと、ねんね期の赤ちゃんでも遊べる空間になっているので、家族みんなでおもいっきり遊びましょう。

◎フロア全体がステージに
ちらかした部屋がそのままステージに。観客のつもりが、気づいた時には、出演者?ねころんだままでも、一緒に動き回っても大丈夫。目の前を俳優がすり抜け、いたるところでパフォーマンスが行われます。

◎お昼の時間に会場開放
会場で昼食をとることができます。外食だと子どもが泣いたり、椅子に座るのが大変だったり、ちょっと気をつかってしまう方。どうぞ参加の後にほっとひといき、あるいは参加の前の腹ごしらえに利用できます。
※授乳室・オムツ替えスペースもご用意しています。

▼お客様の声(前回アンケートより)
「最初は緊張していましたが、いろいろな音や声、ビリビリが楽しいようで、徐々に興奮して楽しくなったようです。」(1才2か月)
「散らかして心を解放するっていいなと思いました。」(1才3ヶ月)
「不思議な空間(音と光と闇もあり…)で大人も楽しめました。子どもはちらかすのが好きなので、そこがツボだったようです。」(2才・4才)

▼概要
企画名 TACChi 0才からの演劇あそび「ちらかしの森」編
日程 2019年3月21日(木・祝)
時間 [よちよちコース]10:00~11:00
[てくてくコース]14:00~15:00 
参加されるお子さんの発達に合わせたコースをお申込みください。(各回とも演目は同じです。)
会場 HIGESO(横浜市旭区さちが丘)
※住宅街にある、一戸建てのアトリエです。
参加対象 0歳~未就学の子どもとその保護者
定員 各回10組 
チケット
親子券 2,000円(大人1人、子ども1人のセット) 
追加子ども券 500円/人 
追加大人券 1,000円/人 
主催 くロひげ

▼申込み方法
予約フォームにてお申し込みください。
https://goo.gl/forms/qMamidqspccAf1HJ2

——————————————————

主催者について

くロひげ(kurohige)  http://kuro-hige.com/
2005年結成。横浜を拠点に演劇活動を行う団体です。
民家での公演や、小学校の旧校舎での滞在制作&発表など、生活と地続きの演劇作品を多く制作してきました。現在は一軒家を借りて「HIGESO」と名付け、暮らしながら活動しています。
メンバーの持つ特性(ワークショップファシリテーター、公立高校の演劇講師、子育て中、保育士、ネイチャーゲームリーダーなど)を活かし、日常と演劇の接点を捉えなおす活動を行っています。
●近年の活動
2019年TACChi0才からの演劇あそび「ちらかしの森編」@戸塚区民文化センターさくらプラザ(第6回区民企画事業参加)
2017年上映&トーク「家を家にする」@旧平櫛田中邸
2016年DenchuLab.2016「でんちゅうさーん?はーい!」@旧平櫛田中邸
TACChi 出張事業@世田谷保育園

TACChi
子どもたちが、演劇に触れ、体験し、つくっていく活動を応援するプロジェクトです。
子どもたちだけでなく、一緒にいる大人たちも楽しめる空間をつくり、その場にいるみんなが思わず身体を動かしてしまうような、そんな活動を目指しています。
「Theater As a Caravan for Children」 それぞれの文字をとって TACChi(たっち)。
サーカスのキャラバンのように演劇が やってきて、子どもたちのいるところを劇場にします。
また、TACChiには、タッチ(触れる)や、たっち(立ち上がる)という意味もあります。
演劇に触れ、立ち上がり、いろいろなものを見てみよう、いろいろなことをやってみよう、という願いも込められています。

問い合わせ
くロひげ 広報担当:皆川
WEB http://kuro-hige.com/
MAIL info@kuro-hige.com

ジャンル
イベント
業界
出版・アート・カルチャー
掲載日
2019年 03月 06日
タグ
演劇 未就学児 親子向け

月別掲載数

お知らせ