無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

オフィスの生産性向上のための知識とスキルが取得出来る オフィス環境診断士1級・2級資格講座が4/22よりスタート

株式会社平善のプレスリリース2019年 03月 01日

働き方改革に対応するため企業における生産性の向上を支援。

大阪府泉佐野市で60年以上、文具事務用品店を経営している株式会社平善は自社開発したオフィス環境診断ツール「オフィスチェッカー」(特許№6376625)を使用し、4月22日より「オフィス環境診断士」の認定2講座をスタートさせる。2級は5Sを中心とした生産性の上がる職場に必要な知識を持った人材を育成する場として、1級ではオフィスを対象にしている企業の営業支援の側面を持たせる。運営は主宰する「SSADオフィスマーケット研究会」があたる。

株式会社平善は大阪府泉佐野市で60年近く営業を続ける地元の老舗文具・事務用品販売店であり、物販だけでなくオフィスの効率的な運用面に欠かせない5Sのコンサルティングも提供している。2018年8月に特許取得したオフィス環境診断ツール「オフィスチェッカー」は整理収納の理論とファシリティマネジメントの概念を取り入れた独自のもので、このツールを取り入れた講座をハウスキーピング協会認定講座として一般向けにスタートさせる。2級講座は整理整頓(5S)を理論から学び、自らが職場で実践できる人材教育の場とし、1級は文具事務用品店やオフィス家具販売店、OA機器販売会社が顧客のオフィス環境診断と改善をアドバイスできる資格として業界の新たな営業ツールになるよう支援する。
現在、この資格は整理収納アドバイザー有資格者に限定されているが、その限定を取り除き、広く一般社会人、オフィス関連業界の活性化に貢献したいとの考えから、4月22日より新たにリリースする。

ジャンル
商品・サービス
業界
教育・資格・人材
掲載日
2019年 03月 01日
タグ
社員教育 オフィス 生産性向上 働き方 5S

月別掲載数

お知らせ