無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

《クラファン発》「月額制の添い寝サービス」がスタート!毎日に味方な存在を。

RAINY運営事務局のプレスリリース2019年 02月 12日

RAINY(代表取締役:山根春輝)は、月額制の添い寝サービス"rainy"を、2019年2月12日(火)17時より本格的に開始します。
https://rain-y.com

■サービス
rainyは、もう一人で泣かなくてもいいように「味方な存在」を届けるサービスです。

2018年10月からのプレサービスでは、多様なセクシュアリティーを持つ方や、身体的多様性のある方を含め、誰にも言えない体や仕事、人間関係の悩みなどを持つ方にご利用いただいています。
なんでも話せて、ただ信じてくれて、一緒に笑ってくれる「味方な存在」をrainyは届けていきます。

■背景
rainyは、代表兼キャストの山根の経験から始まりました。
山根は島根から上京し、大学に入ってからは小学生向けの教育サービス立ち上げました。
サービスに兆しが見えた時、今までの自分では想像のつかない場所に行くために、歌舞伎町のホストクラブで毎日働き始めました。

そこで、今まで見ないようにしていた、さみしさや弱さと向き合いました。
山根自身、両親を早くに亡くしていることもあり、何かを届けたいと強く思いました。
そして、一番誰かにいて欲しい「一人きりの夜」に寄り添うために"rainy"をつくり、自身もキャストとしてサービスを行なっています。

2月12日(火)にウェブサイトや料金プランを刷新し、メディアへの露出を始めて、予約を受け付けていきます。

■特徴

1:添い寝もできるキャストがいる
一番誰かにいて欲しくなるのはやはり「一人きりの夜」です。そんな時に誰も頼れない人はたくさんいます。rainyは、そんな時に安心して側において頂けます。

2:月額制の採用
疲れている時には、予約して会うまでの一連の流れには大変な体力を使います。そのため、毎日の生活の中で必要な時にすぐに駆けつけれられるよう、月額プラン(月ベース3000円)を採用しています。
月のお支払い料金は「ベース料金+追加サービス料金」で決定します。

3:安心と安全
添い寝というサービスには、もちろんたくさんの意見を頂きました。その上で、弁護士さんとともに安全面を整えてきました。常に「心拍数」の計測と「録音」を行なうことで、危険を抑制し、安心を作りあげています。
※問題ない場合に録音を確認することはありませんのでご安心ください。

■これから
rainyは、2月12日(火)よりサービスの予約受付を開始します。
より多くの人にサービスを届けられるように、新しくキャストも募集します。

■RAINYについて
運営:RAINY運営事務局
代表者:代表取締役 山根春輝
設立:2018年10月13日
TEL:03-6820-2819
MAIL:rainy.project623@gmail.com
URL:https://rain-y.com
事業内容:「もう一人で泣かなくてもいいように」月額制の添い寝サービス"rainy"

ジャンル
商品・サービス
業界
その他
掲載日
2019年 02月 12日
タグ

月別掲載数

お知らせ