無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

相続税申告必要書類自動抽出サービス「相続支援ナビOui」提供開始

税理士法人日本税務総研のプレスリリース2019年 02月 08日

税理士法人日本税務総研は、Webで相続の情報を調べるお客様の利便性向上と、税金のプロである税理士との面談機会を増やす事を目的とした、相続税の申告に必要な書類を抽出する「相続支援ナビOui(https://souzoku.jtmi.jp/taxprime/)」の提供を開始しました。相続税の申告書を適切に作成するためには、基礎資料を上手に集めることが何より重要です。この作業は税理士が被相続人の経歴や財産管理の内容などを遺族から入念に聞き取る必要があります。
相続税申告実績、累計3,000件を超えるベテラン税理士のノウハウを元に開発した「相続支援ナビOui(https://souzoku.jtmi.jp/taxprime/)」は、お客様が質問に回答していくと被相続人の財産に応じた必要書類を自動的に抽出できるシステムです。
これにより、お客様は早く簡単に必要な書類を確認でき、その後の税理士との打合せもスムーズに進みます。
税理士法人日本税務総研は豊富な実績に裏打ちされたノウハウとシステムを用い、相続が発生したお客様に適正かつ円滑な申告をサポートするサービスを今後も提供してまいります。

ジャンル
商品・サービス
業界
その他
掲載日
2019年 02月 08日
タグ
税理士 相続 相続税 書類 申告

月別掲載数

お知らせ